• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

医系コースに進んで失敗した

医系コースについていけるかが問題

image

予備校などの医系コースの授業は集団授業であるため、全ての勉強が同時にスタートします。

英語であれば、単語と文法と解釈と長文が全て同時に春から開始されるのです。さらに医系コースとなれば、その難易度は他の大学向けのコースと比べても高く、全ての内容が難しいものです。

更に、全てが同時にスタートするのです。

このやり方では、最初からかなり実力がある受験生でなければとてもついていくことはできません。

また、これらのコースでは難関大学医学部医学科対象のカリキュラムになっているため、自分の志望校に必要がないところがメインになってしまうケースも多くあります。

最も効率のいい勉強が必要不可欠

集団授業を受けること自体に非常に時間がかかるため、それを身につけるための演習時間が絶対的に不足します。

限りある時間の中で、医学部医学科に合格するためには最も効率のいい勉強が必要です。

それができなければその難関の門を突破することはできません。志望校の傾向と個々の現在の学力に照らし合わせて、入試当日に合格最低点以上の点数を取るためには、今、どうすればいいかを常に考える必要があるのです。

勉強の効率を最大限にするために、武田塾メディカルでは個人の特性や志望校を考慮したうえで、志望校合格のために毎日の学習範囲を指定した個別カリキュラムを作成します。

そのため、通り一遍のカリキュラムに基づいた集団授業とは違い、内容に追いつかない、理解不足が生じて点数が伸び悩むということがありません。

プロ講師がついたけど不合格だった

二次対策ばかりやってセンター試験に失敗した

個別指導の予備校で成績が上がらなかった

医系コースに進んで失敗した

面接小論文で落ちた!

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。