• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

医学部対策・勉強法

医学部勉強法

他学部と比べ合格が難しいと言われる医学部・医大受験であっても、勉強法の本質は変わりません。

たしかに、医学部は他の学部と比べると難易度が高いことは間違いありません。

同じ大学の他学部の問題と比べると、明らかに難易度が高い問題が出題される場合が多いです。しかし、国立などであれば全学部共通の問題が出題されている大学も少なくありません。

それでも医学部が難しい理由は、ひとえに「合格点の高さ」に原因があります。

つまり、他の学部であれば得意科目であれば取れるような点数を、医学部の場合は全科目取らなければいけないという点が最大の問題となります。求められるのは完成度です。

医学部の難しさに対応できる実力をつけるためには、普段の勉強法の完成度を徹底的に追及していく必要があります。他の人と同じテキスト、参考書をやっていても自分のほうが完成度が高い状況を作り上げる、「一冊を完璧にする」ことが医学部・医大合格への一番の近道なのです。

武田塾メディカルが徹底的に研究して生み出した医学部勉強法から、各教科の参考書情報や使い方、テスト方法などを公開します。

医学部受験 勉強法 英語編

「医学部に受かるためには英語の勉強法はどうすればいいの?」「短期間で成績を上げるのは無理だよな・・・」など、よく悩む方が多いのですが、正しい勉強法で学べば英語も早く学力をつけることが可能です。
「英語の単語ってどう覚えればいいの?」 「長文の参考書はどうやって復習したらいいの?」 「英作文が苦手なんだけど、できるようになるには?」
などなど、医学部受験に向けた英語の勉強法に必要な参考書と使い方・対策を基礎からお伝えします。

医学部受験 勉強法 数学編

他教科と比べても、修得するまでの学習量が多く、難易度も高いです。
基本的に、インプット(※)とアウトプット(※)を鍛えていけば向上していくものではありますが、特に重点的に対策したい分野、苦手な分野がある場合には掘り下げて演習をしておくことも考えなければなりません。計算力、速度、記述力、判断力も必要になってきます。

※ インプット:公式や典型問題などの解き方を覚え、見たことのある問題であれば、正解に導ける
※ アウトプット:インプットした知識をもとに、初見の問題でも解法を思いつき、正解に導ける力

医学部受験 勉強法 物理編

計算問題が多く、数学と似て理系的な教科です。
物理の問題を解くにあたり、なぜ結果にたどり着くのか最初は理解できぅに不安を感じても、問題集をこなし、パターンを覚えていく訓練をすることが必要。
物理の理解が進んではじめて、なぜそうなるのかが後々解るようになってきます。
つまり物理の公式や本質を理解することは解答することよりも難しいのです。中途半端な理解では全く得点に結びつきませんが、基礎を全て頭に叩き込み、理解が深まれば、満点も狙いやすい教科でもあります。

医学部受験 勉強法 化学編

化学は暗記するべき内容が多く、問題演習を通じて『知識と知識をどうやって組み合わせていくか』を学んでいき、マスターすることが重要です。
知識だけでなく、理論化学においては確実な計算力、無機化学・有機化学は知識が必須です。
基本を完璧にし、今まで見たことのない物質や事象においても原則や公式に則って攻略していきましょう。

医学部受験 勉強法 生物編

生物はその場で考えたり、資料を読み取る力が必要なので、難しい生物の参考書や問題に触れ、考える訓練と考え方の習得をしていくことが必要です。
基礎を修得したらいきなり答えを見たりはせず、一問ごとに時間をかけて出来る限り考えながら問題を解くようにしましょう。
年々進歩する生物の背景知識についても理解をしておくと攻略が楽になります。

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。