• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

杏林大学医学部化学対策動画

配点
1教科75点(理科2教科で150点)
制限時間
50分
問題構成
大問3題(2016年度の入試では、1,無機 2,理論 3,理論を含む有機)

杏林大学医学部の化学について教えてください。

中森構難易度は標準ですが計算問題が多く、知識だけでなく考える問題も出題されるので、時間で考えたら難しいです。
基本MARCHレベルで十分ですが、暗記などの知識が必要になってきます。
問題集だけではなくて、過去問などを解いて問題の出題傾向を把握しておきましょう。

代表的な参考書で、ここまでやればいいというのは?

中森武田塾のルートで行くと”化学レベル別問題集3””重要問題集ーA問題ー”です。
有名な参考書だと”化学Ⅰ・Ⅱの新標準演習”を仕上げておくといいです。
重要問題集を1冊仕上げてもいいのだけど、そこができないせいでとれないわけではないです。
難しい知識よりも基礎的な知識をアウトプットできるかどうかが重要です。
なので、上のレベルの参考書を追加するくらいなら、演習系の参考書を追加したほうがいいです。

演習系で追加するなら何がいいですか?

中森”化学レベル別問題集3”をやっている人なら”重要問題集ーA問題ー”を追加したり、”基礎問題精講”を追加したり、学校の傍用問題集、指定のセミナーを1冊やるといいです。
有機と理論のミックスのところは、慣れていないと難しいと思うので、過去問を早めに挑んで慣れておいたほうがいいと思います。

ポイント

  • ・難易度は標準レベルだが、暗記などの知識が必要
  • ・MARCHレベルで対応可能
  • ・難しい知識よりも基礎的な知識をアウウプットできるかが重要
  • ・有機と理論のミックス問題に挑んで慣れておいたほうがいい

杏林大学医学部関連動画

その他の大学医学部

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

無料受験相談に申し込む