• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

日大医学部化学対策対策動画

配点
100点(400点満点中、理科科目2教科で200点)
制限時間
60分(2科目で120分)
問題構成
大問6題

日本大学医学部の化学について教えてください。問題量はどんな感じですか?

中森60分で大問6つは少し難しいです。また、計算が必要な問題が多くなっています。大問それぞれの問題数がすごく多いわけではないので、解けなくはないですが、慣れていないと無理な量です。

参考書のレベルや難易度は?

中森基礎・標準問題がメインで、稀に”化学Ⅰ•Ⅱの新標準演習”がからんだ難しい問題が出題されます。ただ、難しい問題のせいで合否はあまり分かれないと思います。取れる人は取ったほうがいいですが、どちらかというと標準的な問題を取りこぼさないことが大切です。

参考書名でいうと?

中森武田塾でいうMARCHレベルです。”化学レベル別問題集3”や”重要問題集”のA問題で、余裕のある方はB問題もやっておくといいかなと思います。あとは、”セミナー化学基礎+化学”、”リードLightノート-化学-”、”化学Ⅰ•Ⅱの新標準演習”を網羅できていると安心です。
日本大学医学部の化学の特徴として、有機と理論の範囲が無機よりも多く出題されます。有機と理論、無機と理論がミックスで出題されるところもあるので、広い範囲にまたがっているような分野も、しっかり出来るようにしておかないといけません。理論は理論、無機は無機という感じでやってしまうと、混ぜて出題された時に対応できなくなってしまいます。

ポイント

  • ・60分で大問6題は慣れていないと難しい。
  • ・難易度は基礎・標準でMARCHレベルで対応可能。
  • ・稀に難しい問題も出るが、標準的な問題を取りこぼさないほうが大切。
  • ・有機と理論の範囲が無機よりも多く出題される。
  • ・有機と理論といったようなミックス問題に対応できるようにしておく。

日大医学部関連動画

その他の大学医学部

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

無料受験相談に申し込む