• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル御茶ノ水校】大学紹介その⑦【岩手医科大・東北医科薬科大】

こんばんは。【医・歯・獣医学部専門予備校】武田塾メディカル御茶ノ水校の弘中です 🙂 

長寿台風の影響が大きかったですが、皆さんは大丈夫でしたか?

私の住んでいる場所はそれほど雨も強くなかったですが、今日も突然雨が降ってきましたね。

折り畳み傘などを用意するなどして、乗り切っていきましょう 😐 

 


 

さて、前回までで東京近郊にある私立医学大学は紹介し終えました。

今回からは、地方の私立大学をご紹介していきます。

👉大学紹介その①「日本医科大・女子医科大」はこちらから。

👉大学紹介その⑥「慶應大・慈恵医大」はこちらから。

 

まずは、岩手医科大学をご紹介します。

 

🌼建学の精神

岩手医科大学は地域医療の弱体化により、ますます進む医療崩壊に対して「医療人たる前に、誠の人間たれ」という「全人的地域総合医療」という理想を掲げています。

昔から代わらない精神を受け継ぎ続ける事で患者様とともに生きる医療を推進するとともに、現代医療の問題に果敢に取り組んでいます。

この建学の精神に惹かれて入学する方も多くいらっしゃいます。

 

🌼地域医療見学研修

医療過疎など地域医療の現状を把握して問題点を抽出し、それらの解決策を考察して見解を深めるとともに、医療をめぐる問題点の本質を探ります。

訪問先は、医療行政を担う機関、農村地域・漁村地域・都市地域の医療機関などの中から、テーマに沿って選択。グループ別に研修先でのインタビュー、見学の結果などをまとめ、発表会に臨みます。

 

🌼テーマ別研修

早期体験学習の一環で、社会生活における初期治療・救急医療の重要性を理解し、医師になるものとしての自覚を高めるとともに、医学専門教育を受ける厳しさを身につけます。

学内の岩手県高度救命救急センターにおける当直実習、市内の消防署における救急車同乗体験研修、救急心肺蘇生法研修、サイクロトロンセンター見学研修などを実施します。

 

🌼矢巾新附属病院建設計画

 

2019年9月に新しく、矢巾新附属病院が開院する予定です。

最新の設備と、患者様を第一に考えた岩手医科大学ならではのこだわりがつまった病院は、学びの場としても大きな役割を担うことになるでしょう。

 

🌼奨学金制度

将来岩手県内の病院に一定期間勤務することを条件に、返済の免除がついた奨学金を受け取ることができます。3つの制度があり、最大で3050万円借りることができます。

詳しくはサイトやパンフレットをご覧ください。

 

地域医療に重点を置いたカリキュラムや、長い間受け継がれる建学の精神に則した医療の在り方は、都市部の医科大学とは違った経験のできる貴重なことだと思います。

 

次に、東北医科薬科大学を紹介します。

 

🌼地域医療に根ざしたカリキュラム

👉「高い倫理観と責任感を持ち、他職種連携のもと、患者中心の医療を実践できる」

👉「幅広い医学的知識・技能を持ち、生涯にわたり自己研鑽できる」

👉「僻地・被災地の特色を踏まえた包括的な医療を実践でき、地域社会の発展に貢献することができる」

という3つの基本的素養を確実に習得するためのカリキュラムを組んでいます。

 

🌼開設2年目の医学部

東北医科薬科大学に医学部ができたのは、2016年。創立78年の実績があるからこそ37年ぶりとなる医学部の新設を可能にしました。

開設したばかりの医学部では、その歴史を作り上げていくのは新入生のあなたがたです。薬学部と連携した東北医科薬科ならではのカリキュラムや地域医療を第一に考えたサポート体制などを大いに活用して、新たな歴史を一から作り上げてみてください。

 

🌼医学教育推進センター

医学部開設にあたり教育の理念を基本に、本学医学部の使命、すなわち総合診療医の育成と医師の地域定着を達成し医学教育の変革に対応するために、わが国の医学教育分野評価基準に準拠した学習盛夏期版型教育カリキュラムを作成しました。このカリキュラムを確実に実践するための組織として、医学教育推進センターを設置しました。

 

🌼地域医療ネットワーク

地域医療サテライトセンターや地域医療ネットワーク病院に滞在しながら、体験・実習をすることで、地域とのコミュニケーションを深め、医師としての使命感や将来像をより明確に意識づけるきっかけとなります。また、関連教育病院と連携を図りながら、診療科臨床実習を行います。こおでは高度な先進医療を学ぶ事を大きな目的とし、総合診療力と並行して、専門性を向上させます。実習は小グループで行うため教員や現場の医師とのコミュニケーションをスムーズに図ることができます。

 

開設したばかりだからこその充実したサポート体制や、薬学部と連携したり、地域に根ざして行われるカリキュラムは、災害医療や地域医療に関心のある方には価値ある学生生活を送ることが出来る場所だと思います。

 


 

地方私立大学であることと、被災地であることから、この二校は地域医療・災害医療に大きな力をいれていますね。

現代では地方医療人の過疎化が深刻な問題となっています。

奨学金などもあるので、ぜひ現代の医療問題に力を入れている大学もチェックしてみてください。

次回も引き続き、地方私立大学についてご紹介していきます。

それではまた次回お会い致しましょう 。

 

【武田塾メディカル御茶ノ水校】

 JR御茶ノ水駅から徒歩8分、丸ノ内線本郷三丁目駅から徒歩6分

 TEL:0120-057-733(フリーダイヤル)

 住所:〒113-0033 東京都文京区本郷3-15-1美工本郷ビル4階

 お問い合わせはフリーダイヤルにご連絡いただくか下の「無料受験相談お申込み」フォームをご利用ください。

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。