• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

山本 恭介さん

現役時代に諦めていた医学部に逆転合格!

gokaku_men

■ 名前

山本 恭介さん

■ 合格大学

富山大学医学部医学科/名古屋市立大学薬学部

武田塾に入塾する前の成績は?

あまり良くなかったです。とても国立医学部には届かないぐらいで、医学部 なんて諦めていました。

現役時代の失敗の原因は?

「一冊を完璧に」していなかったからです。それと、直前期に勉強しなかったからです。
まさに、いろいろなものに手を出して、どれも完璧にならなかったんですよね。
いろんな難しい参考書にも手を出してみたんですけど、結局 みんなが解ける基礎的な問題もできなかったので、そういうところがホントにダメでしたね。
もう「受からない「」間に合わない」って思って、諦めていて、来年のために新 しい問題集を買ったり、ちょこちょこといろんなものをしたり、とにかく無 計画な勉強をしていました。
焦っていろんなものをやらなきゃって思って しまって、冷静な判断ができませんでした。
でも、標準的な問題集なり、基礎 的なものを「一冊を完璧に」する方が合格の近道なんです。
そういうことは 現役時代には全くわかりませんでした。

予備校時代の生活は

大手の予備校に行きましたが、1週間通ってみてすぐに「これは遅い!」と 焦りました。
たまに先生の経験の話で面白い話もあるんですが、これでは 点数にならないなと思い、自習室にこもっていました。とにかくペースが遅いんです。
例えば、数学の授業は問題文がテキストに書かれているにも関わらず、予 備校の先生はもう一度黒板に書くんですよね。
その時間がまず無駄。残り の授業の部分も参考書の解答解説を黒板に書き写しているだけなので、予 備校に意味があるの?って思いました。
クラスのみんなは「わかりやすい!」と言っていましたが、自分には合いませんでした。
成績のいい「できる人」は授業に出ていないんですよね。友達に本当にできる人がいましたが、その人は予備校に全然来ていませんでした。
授業に出ている人達が遅い授業を受けてわかりやすいと言っているだけなのです。
結局、予備校の授業は、夏期講習なども含め受けませんでした。授業を受けていたら受からなかったと思います。
しかも予備校のテキストは1学期が とても簡単で、2学期になると急に難しくなるんです。
1学期の授業をゆっくり聞いて「あ~わかりやすいな~」って思ってゆっくりのペースで慣れて いるところで、2学期でいきなり難しくなるので、たいていの人はついていけなくなると思います。

武田塾との出合い

携帯でたまたま見つけたんです。ブログを読んだらなんかおもしろいなって思い、そこから全部の記事を読んで、浪人するならここだなって思いました。
現役時代に悩んで、とにかくいろんな受験本を読みましたが武田塾の 方法が一番具体的で良かったです。
武田塾の方法は「どうして3日後に復習すべきなのか?」「どの期間に何を どのようにすべきなのか」というところまでブログに詳しく書いてあるので、なぜこのような方法じゃないといけないのか確信を持って勉強できる ようになりました。
武田塾はちゃんと勉強をやっているか管理をしてくれるところと、ペース まですべて指定してくれるところがいいと思いました。

(担当の)先生の良かったところを教えてください

最高でした!経験豊富な先生で、いろんな相談ができました。
自分がわからないところはすぐにとても詳しく教えてくれました。親身になってくれる 担当の先生のためにも宿題ちゃんとやろうと頑張れました。

武田塾で本格的な受験勉強へ

英語は武田塾のブログの通りで、過去問はそこまでしっかりやりませんでした。基礎がしっかりできていたので、過去問は3年しかしませんでした。
数学は予想問題集を中心に結構やりこみました。
国語は過去問全部やっ て、黒本やってという感じでした。
あと、当然センター×センターは参考にし たんですが、そこで倫理の記事がとても役に立ちました。
倫理はほんと参考になりました。現役時代は有名な倫理の参考書をやったんですが、全然ダメで、センターへの道もやったんですけど難しすぎてだめだったんですよね。
有名なやつでも傾向が違ったり、全然伸びないのが多いんです。
でも「センター×センター」に書かれている通りにやったらすごい 伸びて、倫理も90点とれました。

将来の夢は?

スポーツ関係の仕事と関わりたいので、整形外科に進みたいと思っています。
スポーツ選手のけがのサポートをしたいです。あとは医師だけじゃなくて、投資や運用もしてみたいです。とにかくいろんなことをしたいです。

受験生の皆さんへ

受験は情報戦だとよく言われますが、ホントにそうだと思います。
適切なタイミングで適切な参考書をしっかりやるのが重要なのですが、みんなそれをわかっていないんです。
予備校は自習室と友達に会うためだけのもの、気晴らしに使う程度にしないとダメだと思います。
気晴らししたい、気分転換したい人だけ予備校に通い、授業に出ればいいと思います。
みんながやっていることをやるとか、みんなが見ている方向と同じ方向を 見るんじゃなくて、まず常識を疑ってみることが大切です。
そうしないとみんなと差はつきませんし、偏差値は上がらないと思います。まずは武田塾のブログを読んだり、入塾を勧められる事も無いので、受験相談だけ来てみると良いと思います。
それから、重要なのはセンターです。そして直前期にしっかり勉強して、武田塾のブログに書かれている通りのやり方で問題集を一冊ずつ完璧にしていけば受かるんじゃないかなって思います。
実際、僕は武田塾の勉強法でセンターは90%でしたから。これから受験をするみなさんも参考にしてみてください。

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。