• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】ながら勉強のメリット、デメリット【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】

こんばんは。

武田塾メディカル横浜校教務の中井です。

クリスマスも近づき街の景色がキラキラしてきましたね。

横浜ですと赤レンガ倉庫が有名ですね!

古い話をすると私が若い頃は東京・表参道が名所でとても綺麗でした。

時間があれば見に行って見たいなと思います。

さて、今回は講師K君のお話です。

 

みなさん、こんにちは。

武田塾メディカル横浜校で講師をしてますKです。

みなさん「ながら勉強」という言葉は聞いたことがあるでしょうか?

たぶんあると思いますが、知らない人のために軽く説明しておきます。

意味はそのまんまで、「他ごとをしながら勉強すること」です。

人によってさまざまな「ながら」があると思いますが(そもそもながら勉強をしない人も多いでしょう)

たぶん、一番多いのは音楽を聴きながらだと思うので、以下ではこれを「ながら勉強」と呼ぶことにします。

ながら勉強についてどう思うでしょうか?

自分は家でながら勉強していると、親に注意されたものです。

「勉強に集中しろ」と!

また、ながら勉強禁止の自習室に通っているという人もいました。

たしかに、音楽に気を取られて勉強に集中できないというのも一理あるでしょう。

しかし、集中できる環境というのは人それぞれ違います。

静かなのが好きな人もいれば、寂しさなどで落ち着かない人もいる

外の音(車や工事など)が気になってしまう人、気にならない人

1人が落ち着く人、大勢がいるところが落ち着く人

など、挙げたらキリがありません。。。

外からの騒音は気になるけど、静かなのは嫌だ。

という人もたくさん見てきました。

そういう人はながら勉強は向いていると僕は思います。

もちろん、静かなのが好きな人はながら勉強は最悪の環境でしょうけど・・・

何が言いたいかというと、自分が集中できる環境をきちんと構築することが、まず何より大事だ!!という事です。

そういう環境でまず、知識を蓄えます。

知識を蓄えないことには、テストや演習で吐き出すものが無いわけです。

ここで、ながら勉強の注意点を一つ。

テストや入試や模試ではこれが許されません。

こういった時にきちんとしたパフォーマンスを発揮するために、アウトプットを行うときはなるべくながら勉強は控えるようにしましょう。

インプットの時は、ながら勉強でも良いと思います。実際自分もそのようにしていました。

みなさんも自分なりの勉強スタイルを徐々に構築していきましょう

武田塾メディカル横浜校では医学部に進みたいが自分の学力だとどこにいけるの?

どんな勉強をすれば志望の大学に受かるの?などといった相談に専門知識が豊富な講師がお応えします。

無料受験相談を毎日行っておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

皆様の進路を全力で応援します。

************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら ➡ 武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。