• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】センターから二次までの過ごし方【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】

こんにちは。

武田塾メディカル横浜校教務の中井です。

本日は武田塾メディカル横浜校講師のI君のお話です。

みなさん、こんにちは。

武田塾メディカル横浜校で講師をしてますIです。

今日はセンター試験から二次試験までの過ごし方について話したいと思います。

センターから二次までの過ごし方は本当に重要です。

どんなに今までが順調に進んでいたとしても、この期間の過ごし方一つで合否が左右されるといっても過言ではありません。

そんな重要な期間の過ごし方について今日は話したいと思います。

志望校が国公立か私立かで過ごし方はだいぶ変わってくるので今回は国公立の場合についてです。

まず、センター試験が終わったら翌日はゆっくり休むのがおすすめです。

私はセンター試験の後、友人と夕食を食べ帰ってすぐに寝ました。

それ以外は疲れて何もできなかったと言うこともできます()

次の日にまた緊張しなければならない、センターリサーチもありますしね!

そして自己採点を終えたら、結果に一喜一憂せずすぐに二次試験対策に切り替えましょう!!

これがまたすごく難しいのはわかっていますが

たとえ、思うような点数がとれなかったとしてもあきらめるのは禁物です。ぜったいに。

具体的に切り替えについてですが、いきなり過去問に手を付けるのではなく今まで解いてきた問題集、テキスト等の総復習からはじめることをおすすめします。

特に数や理科の選択分野はセンターにない範囲ですので重点的に行いましょう。

センターはマーク式の問題であるため、二次の記述式に頭を切り替えるのは思っているよりも苦労します。

余裕を持って取り組みましょう。

英語は、受験する学校にもよりますが毎日英作文を書くように心がけるのが大切です。

簡単な英文でも構いません。

二次試験への切り替えに2週間ほど費やしたら、過去問に手を付けてみましょう。

何年も何回も解きましょう。

学校ごとの傾向や特色は必ずあります。

それが見えてくることで、効率のいい解き方、絶対に落とせない問題の見極めなども見えてくるはずです。

すると、自信もでてくると思いますし、やる気も上がります。あとは本番を迎えるだけです!!

最後に、睡眠はしっかりとりましょう。

体調を崩してしまってはもともこもありません。

本番ラスト一週間はこれが何よりも重要かもしれませんね。

あとは自分に自信をもって本番を迎えましょう。

頑張って下さい。

 

武田塾メディカル横浜校では医学部進学を目指している方の進路相談を毎日実施しております。

医学部受験はタフな道のりです!

私たち武田塾メディカル横浜校は医学部受験を目指す皆様を全力で応援しています!!

***************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら ➡ 武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。