• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】先ずはセンター試験をクリアする!【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】

こんにちは。

武田塾メディカル横浜校教務の中井です。

先日、メガネを新しく新調しました!

その際に検眼もしてもらったんですが、視力が少し回復しており尚且つ左の乱視がなくなっていると言われ驚きました!

何がよくて回復したのか自分でも良くわかりませんが、きっとガムの食べ過ぎかなとか勝手に思っていました。

さて今日はセンター試験についてお話しします!!

 

国公立の医学部を志望する受験生の場合、まずセンター試験の点数を安定させることは最重要事項です!

というのも、国公立大学医学部医学科においてはセンター試験で高得点を取ることができなければ、そもそも受験することすらできないか、受験することができても取り返しのつかない大きな差になってしまうことがあるためです。

医学部で勝負するために必要なセンター試験の点数は最低でも85%以上、最難関であれば90%を超えます。

二次試験ではほとんどの受験生が使わない国語や社会を加えてこの点数を取る必要があるのです。

普段から勉強している参考書ですらこの正解率をキープするのは並大抵のことではありません。

二次試験対策もセンター試験対策もどちらも重要です!

ただし、国公立の医学部受験においてはセンター試験は取れることが大前提!!

取れなければ受けることすらできないのです。

そのため武田塾メディカル横浜校ではセンターレベルで取りこぼしのない実力をつけることを目標としていきます。

そしてその完成度を保ったまま、二次試験の実力まで伸ばしていきます!

土台の時点で取りこぼしがあるようなら二次試験でも点数を取ることは非常に困難です。

また、私大と比べ国公立は記述や論述の問題が多いので記述の解答作成能力がとても大切となります。

この能力向上のため、日々の課題のなかで解答の修正や採点基準の理解を徹底して行っていきます。

最終的には自分の解答を自力で修正できるところまで力をつけていく必要があります。

 

武田塾メディカル横浜校では医学部に進みたいが自分の学力だとどこにいけるの?

どんな勉強をすれば志望の大学に受かるの?などといった相談に専門知識が豊富な講師がお応えします。

無料受験相談を毎日行っておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

皆様の進路を全力で応援します。

************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら ➡ 武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。