• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】公開されているルート通りできません、医学部は諦めた方がいいですか?【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】

こんにちは。

武田塾メディカル横浜校教務の中井です。

先日、金沢八景に行ってきました。

歴史好きな私としては神奈川で好きな場所の一つで、伊藤博文邸はいつ見てもいいです。

そして元日から3回目の「竜馬がゆく」を読み始めました。

今年も先人たちの体験を糧に頑張って前進していきたいと思います。

さて、今日はこちらの質問です。

 

Q.武田塾でのルートどおりできません。医学部はあきらめたほうがよいでしょうか??

諦めるのは早いです。

「なぜルート通りにできないのか?」を追及してみましょう。

武田塾メディカル横浜校では、自分にとって可能なベストな量の宿題を指定されます。

それを達成できないのはなぜでしょうか?

以下の手順に従って自分の勉強を振り返ってみてください。

  • まず勉強時間は足りていますか?

勉強は量より質を意識するべきではありますが、根本的に絶対量が少なければ話になりません。

1日1時間にもみたないようであれば、間違いなく勉強時間は少ないです。

計画を立てて、どうすれば勉強できるのか考えてみてください。

  • 時間当たりに定着する学習内容量は、少なくないでしょうか?

いまあなたが「勉強」と言い張るその行為は、実は頭を全く使っていないただの単純作業ではないのでしょうか。

例えば、「勉強といわれる行為ではあるが非効率なもの」の例として、「教科書をノートにキレイに移す」や「英単語を30個ずつ書く」などがあります。

これらは、全くの無駄ではないですが、非常に非効率でありかけた時間に対して学習内容を定着しにくいです。

にもかかわらず、教育現場ではこれらは良く行われています。

これらは比較的極端な例ですが、同じような勉強をずっとしていると誰であっても単純作業に陥りがちです。

勉強している最中でも、手ではなく頭を動かすことを意識しましょう。

  • ルートに沿って進める1週間、1日の量は適切ですか?

ルートでは一週間当たりどの程度進める、という指標はありますが、勉強し始めではかなりハードな量ではあります。

教務長などに相談し、適量であるかどうかを適宜確認してみてください。

以上で示す可能な限りの手を尽くした後、「もう無理だ」と思うなら医学部は諦めてください。

同じ実力であっても、「絶対受かってやる」と「あきらめた方がいいかな?」という二人の受験生がいた場合、間違いなく本番で実力を出し切れるのは前者です。

きつい言い方になりますが、「もう無理だ」と思うなら医学部は合格できないと思ってください。

医学部に合格したいのであれば、「絶対に受かってやる」といますぐ決心し、武田塾のルートを効率よく勧められるようになってください。

 

武田塾メディカル横浜校では医学部進学を目指している方の進路相談を毎日実施しております。

医学部受験はタフな道のりです!

私たち武田塾メディカル横浜校は医学部受験を目指す皆様を全力で応援しています!!

***************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら ➡ 武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。