• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】効率的なノートの取り方【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】

こんばんは。

武田塾メディカル横浜校教務の中井です。

最近、冬が突然来たような寒い日があるので慌てて衣服や寝具の冬物を用意しました。

秋冬は好きな季節ですが、朝晩の冷え込みはやはり体にこたえますね。

みなさんは学期末テスト、センター試験など大イベントが控えてますのでどうぞ風邪を引かないよう気をつけて

勉強頑張ってください。

さて、本日は武田塾メディカル講師N君のお話です。

みなさん、こんにちは。

武田塾メディカル横浜校で講師をしてますNです。

今日は効率的なノートの取り方についてお話します。

皆さんはいつもどのようにノートをとっているでしょうか。

私もなかなか効果的なノートの取り方に良い方法を見出すことが出来ず苦労しました。

しかし、ある日クラスで最も成績の良い友達のノートの散り方をマネするようになってから一気に授業中の吸収力

かつその後の復習の効率も向上しました。

ぜひその方法を参考にしていただければと思います。

  • 見出しにマークが付いている
  • 箇条書きには・や数字が付いている
  • 本文は見出しより左側を少し空ける
  • 覚えるポイントにはポイントマーク

このようなルールを守るだけです。

そして大事なのが、各ルールごと書き始める位置を同じにすることです。

また、上記のルールに加えて意識してほしいのはできるだけ余白を作るようにノートを書くことです。

ブログのように一定感覚で余白を開けることを意識します。

といってもどれぐらい開ければ上手にノートが書けるの??ってなるかとおもいます。

追記メモを後から書けるぐらいを意識しましょう。

行数で言うと5~6行くらい空けておくといいかもしれません。

教科書にメモを取る人も多いと思いますが、文字びっしりでメモ取る場所がない!って思いますよね。

自分のノートも復習したときに追記メモをとれるように行間を開けたり、上記で書いたきれいで上手なノートの書き方のポイントごとに余白を開けることです。

以上となります。ぜひ参考にしていただければ幸いです。ご一読いただき、ありがとうございました。

 

武田塾メディカル横浜校では医学部進学を目指している方の進路相談を毎日実施しております。

医学部受験はタフな道のりです!

私たち武田塾メディカル横浜校は医学部受験を目指す皆様を全力で応援しています!!

***************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら ➡ 武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。