• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】受験勉強って将来役に立つの【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】

こんにちは。

武田塾メディカル横浜校教務の中井です。

先日お話しした大学ラグビー伝統の一戦、早稲田対明治ですが、とても熱い試合でした。

印象深かったのは早稲田の組織力とグランドをワイドに使う戦法など、強かった頃の早稲田が帰ってきたなと感じました。

大学ラグビー選手権が終わると次は日本選手権が始まります!

とても楽しみです。

さて、今回も講師M君のお話です。

 

みなさん、こんにちは。

武田塾メディカル横浜校で講師をしてますMです。

今日はみなさんが一度は感じた事があるかもしれない、受験勉強って将来役に立つのかについてお話します。

正直、立ちません。

いえ、正確にいえば、「勉強内容自体は」役に立ちません。

役に立つのは、その「勉強に対する姿勢」です。

受験を成功させた人間は、「結果を出せた人」です。

ではなぜ彼らは結果を出せたのでしょうか?

もちろんその答えは「勉強をしたから」なのですが、これをより詳細にいえば、

勉強計画をたて、勉強をして、なにかしら工夫をして出来なかったところを理解し覚えて、それをうまくアウトプットできるようにするなどして、努力して他の受験生に差をつけるような効率的に勉強したからです。

この効率的なサイクルは、もちろん受験勉強以外でも使え、社会に出ても役に立ちます。

ですから、受験はこのサイクルをどれだけ効率的に、かつ時間をかけてできるようにしたか、ということを競い合っていると考えられます。

難関大学に合格するには、他の受験生よりもどれだけ効率的に、かつ時間をかけて勉強できたかということが肝になります。

かの有名な企業ソニーは、「学歴で採用している」との批判を避けるため、「学歴を全く見ずに」採用試験を行い、有能そうな人物のみを採用しました。

ところがなんと、結果的に学歴が良い人のほうがかえって多くなってしまった、というパラドックスがあります。

この理由として考えられるのは、受験において前述した、そのサイクルを難関大学の学生は高いレベルでもっていたから、だと私は思います。

勉強内容自体は受験が終わっても忘れてもかまいません。

しかし、その勉強をして学ぶ姿勢はこれからも大事になります。

受験に終わらず、これからもそれを活かして頑張って下さい。

武田塾メディカル横浜校では医学部に進みたいが自分の学力だとどこにいけるの?

どんな勉強をすれば志望の大学に受かるの?などといった相談に専門知識が豊富な講師がお応えします。

無料受験相談を毎日行っておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

皆様の進路を全力で応援します。

*************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら ➡ 武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。