• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】学士編入と一般入試どちらが受験に有利ですか【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】

こんにちは。

武田塾メディカル横浜校教務の中井です。

今日は、よくいただく問い合わせの中から一つお話します。

 

Q学士編入と一般入試どちらが受験に有利ですか?

 

ご自身の状況にもよりますが、どちらも対策しておいて直前で決めるということは絶対におすすめしません。

その理由はいたってシンプルで、編入試験と一般試験では、試験科目や試験形態が全く異なるからです。

編入の試験科目は生命科学や英語がメインの科目となり、他の物理や数学と比べても、この2科目の試験におけるウェイトが高くなります。

一方、一般入試については国立の場合、センター試験で最低でも85%~90%くらいの得点が求められ、社会や国語といった文系科目もまんべんなく対策する必要があります。

そして、二次試験では数学や化学といった理系科目をかなり高いレベルまで上げておく必要があります。

私立の場合は学校ごとの対策がかなり重要となり多くの時間を費やす必要があります。

言うまでもなく、学士編入にせよ一般入試にせよ医学部受験には全国から優秀な人材が集ってきます。

その中で競争に勝ち抜く必要があるのですから、どちらも片手間では厳しい戦いになることが予想されます。

両方の対策が難しいのは分かっていただけたと思いますが、ではどちらに絞った方がいいの?

ということになりますが、まず自分に合っている科目で判断するといいと思います。

他にも、編入試験は一般入試に比べると面接が非常に重要になります。

目的意識が高く、コミュニケーション能力の高い方は、学士編入が向いているかもしれません。

武田塾メディカル横浜校では医学部進学を目指している方の進路相談を毎日実施しております。

医学部受験はタフな道のりです!

私たち武田塾メディカル横浜校は医学部受験を目指す皆様を全力で応援しています!!

***************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら ➡ 武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。