• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】将来性から選ぶ学部選択【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】

こんにちは。

武田塾メディカル横浜校教務の中井です。

今年は偉大なアーティストが他界しました。

デビッドボウイ、プリンス、ジョージマイケル

日々進化していく音楽シーンで彼らの影響を受けなかったミュージシャンはいないのではないでしょうか。

彼らの魂を引き継いだ世代が礎にしつつも新しい音楽へと昇華して行ってくれることでしょう!

2017年はどんな音楽に出会えるか楽しみです!

今日は講師M君のお話です。

 

みなさん、こんにちは。

武田塾メディカル横浜校で講師をしてますMです。

今回は将来性から考える学部選びについて話します。

志望する大学は、学部まで決まりましたか?

『将来やりたいことがわからないから、とりあえず偏差値で決める。』というのは損です。

もっと世界を大きく見て、日本の現状から将来性のある職業につけるような学部選びをした方が得だと思いませんか?

今回は、その将来性のある学部について考えてみましょう。

まず現在の日本は少子高齢化社会です。

ここから言えるのは、若者よりも高齢者を対象としたサービスを行う職業

初めに思い浮かぶのは、医療従事者でしょう。

医者になれる医学部、看護師になれる看護学科、医療メーカーに勤められる工学部、製薬会社に勤められる薬学部などは将来性があるのではないでしょうか。

逆に考えてみましょう。

現在は人口知能の研究が盛んです。

完成した人工知能の影響は凄まじく、現在の職の半数は人工知能にとって代わられるといいいます。

人工知能の完成形は未定ではありますが、優先的にとってかわれる職業は「人の感情を考慮しなくてよく、単純な作業の仕事」です。

例えば、「レジ」「データ入力」「電話オペレーター」などが該当します。

これらに共通するのは大学で学ぶような専門性は比較的存在しないということです。

つまり、文学部や芸術学部など、社会に出てもその専門性を活用できない学部というのは、比較的将来性はないでしょう。

今回取り上げたのはほんの一例です。

「この研究がしたいからこの学部に行きたい!」という願いがないのならば、将来性のある学部を選ぶのももちろんアリです。

そうして有利な学部選びをするためには、受験だけでなく、広い視点から日本を見てみましょう。

将来について考えることで、大学受験だけに留まらない、広い考え方を身に付けることが出来ます。

武田塾メディカル横浜校では医学部進学を目指している方の進路相談を毎日実施しております。

医学部受験はタフな道のりです!

私たち武田塾メディカル横浜校は医学部受験を目指す皆様を全力で応援しています!!

***************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら ➡ 武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。