• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】恥ずかしいですが、今日は自分の不合格体験記を紹介したいと思います【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】

こんにちは。

武田塾メディカル横浜校教務の中井です。

さて、今日は講師I君のお話です。

 

こんにちは!

恥ずかしいですが、今日は自分の不合格体験記を紹介したいと思います。

これを読むことで、少しでもみなさんの力になれたらなと思っています。

私は、県内の公立高校の中では3本の指に入るちょっとした進学校に通っていました。

学校の成績はだいたいいつも真ん中くらいで、よくもなく悪くもなくといった具合でした。

学年でも半分弱くらいは早慶に合格するので、

私もそこそこ頑張っていたら最低MARCHは合格すると心の底から信じていました。

そのころは部活に必死で、勉強は定期テストのときにダッシュをかけて詰め込むという感じで、

それでも成績がまあまあをキープしているからと余裕をこいてました。

6月に部活を引退して

さあ、頑張るぞ!!

と思って机について勉強するにも、

集中しない毎日で、これはダメだと思い

DVDを見せてくれる予備校(あえて名前は伏せます笑)に通うことにしました。

さすがに予備校の授業はわかりやすく

英語2講座

数学3講座

化学1講座

生物1講座

を必死で見ていたような気がします。

 

でも、勉強の姿勢が間違っていました。。。

夏期講習も多めに取ってかなり気合を入れたのですが、秋になっても春と偏差値が変わらず、

むしろさがった教科もありました。

数学が苦手で、記述模試などはボロボロでしたし、英語も読解速度が遅くセンター7割がやっとでした。

理科だけは少しマシでしたが、早慶の過去問を見て、あぜんという言葉がぴったりという状態でした。

結局、そのままずるずるといってしまい、プライドもあいまって受けた学校もそれなりのところだけだったので、

全落ちしてしまいました。

受験勉強をしてて思ったのですが、自分が頑張っていかないと、

教えてもらうだけでは全く伸びないということがよく分かりました。

すばらしい授業も単なる勉強のきっかけに過ぎず、自分の頭を使って考え、

悩まないとまったく身にはならないことを痛感しました。

これから受験生となる人たちに言いたいです。

学校の成績には絶対満足してはいけません!

(定期テストは所詮点数をとらせてくれるもの)

MARCHくらいとナメてはいけません!!

塾や予備校に通っているからといって安心してはいけません!!!

(自分で解けないと意味がないのです)

勉強は夏休みまでには何かを完成させておく必要があります。

(僕はほとんどの教科で手遅れになってしまいました)

受験にマグレはありません。

ちゃんと実力本位になっています。

だから、僕みたいにならないよう、みなさん頑張ってください。

受験生は自分のことなのに、どこか他人事のように受験のことを考えてしまいがちです。

いつかなんとかなるという高校入試の発想はやめて、行きたい大学に自分の力で全力投球することを心より願っています。

 

武田塾メディカル横浜校では「おためしメディカル」を実施しています。

医学部受験を目指している方には是非、体験して頂きたいです!

ぜひ、武田塾メディカル横浜校のカリキュラムを体験して頂き、効率的な勉強方で偏差値アップが可能なことを体感してみてください!

 

武田塾メディカル横浜校では医学部進学を目指している方の進路相談を毎日実施しております。

医学部受験はタフな道のりです!

私たち武田塾メディカル横浜校は医学部受験を目指す皆様を全力で応援しています!!

 

***************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら ➡ 武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。