• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】数学と物理の勉強方法について【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】

こんにちは。

武田塾メディカル横浜校教務の中井です。

いつも武田塾メディカル横浜校へたくさんの問い合わせありがとうございます。

10月も半ば近くになりました。

センター試験まで泣いても笑っても後3ヶ月です!

最後まで気を抜かずに頑張ってください。

本日は武田塾メディカル横浜校講師M君のお話です。

 

皆さん、こんにちは。

武田塾メディカル横浜校で講師をしてますMです。

本日は前回お話した英語の勉強方法に続いて数学と物理の勉強方法についてお話します。

 

数学は公式が多く、物理は公式が比較的少ないという違いはありますが、勉強法においてとても共通点があります!!

どちらの科目も、公式がどういう意味か、どう使うのかというところをしっかりと知っているという前提の元で、

問題に取り掛かることが、高得点をとるために必要です。

しかし、本当に公式を重点的に知った後に問題を解くことが最も効率的といえるでしょうか?

逆説的ですが、私は、公式を使って問題を解くという行為こそが、公式の使い方を知るための最も効率的な勉強法だと考えています。

参考書を初めて取り掛かる際、初見で解けた問題と解けなかった問題がでます。

このとき、初見でできた問題は、どうしてそう解くかが説明できさえすれば、もう手をつけなくてもかまいません。

重要なのは、いかにしてわからなかった問題を覚えるかどうかです。

このとき、解答を見て完璧に納得できるなら大丈夫です。

しかし、解答を見てわからなかった場合は、解答を理解(しようと努力)して要点を暗記した後、解答を見ずに解いてみてください。

よくわからなかったはずのものが、そうして書いたことで、なぜこう解くのかということや公式をどう使うのかというものがすんなりわかってくる場合がとても多くあります。

結果的に、公式を深く理解できます。

そうして勉強できるかどうかで、一つずつ公式を覚えてから問題を解こうとする非効率な他の受験生に比べて数学と物理の科目は得点を大きく引き離せます。。

 

武田塾メディカル横浜校では医学部進学を目指している方の進路相談を毎日実施しております。

医学部受験はタフな道のりです!

私たち武田塾メディカル横浜校は医学部受験を目指す皆様を全力で応援しています!!

***************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら ➡ 武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。