• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】東京医科大学医学部志望です。 今年も受けまして、あまり期待できない感じです【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】【医学部専門予備校・横浜】

こんにちは。

武田塾メディカル横浜校教務の中井です。

さて、今回の質問はこちらです。

質問

東京医科大学医学部志望です。

今年も受けまして、あまり期待できない感じです。

実は3浪しており、これ以上は浪人したくありません。

駿台の判定模試で英語と数学が60前後、化学が65、生物が75程度です。

英語と数学を伸ばしたくて武田塾メディカル横浜校のルートに基づいて勉強しようと思っていますが、どうやって勉強すればいいですか?

回答

受験お疲れさまでした。

英数と数学の偏差値が60であるのなら、英数ともに基礎的な参考書から始めていきましょう。

簡単だと思うかもしれませんが、完璧になっていない分野があると思われるので、その穴を探す作業だと思って進めていきましょう。

例えば、英語では、あなたが使っている単語集はシステム英単語でしょうか?ターゲットでしょうか?

その単語集を使って、全範囲からランダムに100個の単語テストをやった場合、100点をとれますか?

100点をとれるのならその単語集を完璧に勉強したといえるでしょう。

いかに簡単な参考書といってもそこで100点でないのなら、まだ完璧に勉強できていないということであり、学習しなおす必要があります。

そうして完璧に勉強することで、アウトプットの練習をスムーズに行うことができるようになり、偏差値も飛躍的に上がると思います。

苦手な分野があるのであれば、その分野を行い、知識の抜けがないようにしていけば大丈夫です。

また、数学に関しては、解答に導く過程が大事なので、第三者になんでこの解答になったのか説明できるようになれるような勉強をしましょう。

生物は得意のようですね!

東京医科大学の生物の問題は、論述問題と計算問題で占められていることが多く、この解答様式の問題演習は必須です。

大問3題に他の分野の問題も含まれているため、頻出分野に偏らない学習をしましょう。

 

武田塾メディカル横浜校では「おためしメディカル」を実施しています。

医学部受験を目指している方には是非、体験して頂きたいです!

ぜひ、武田塾メディカル横浜校のカリキュラムを体験して頂き、効率的な勉強方で偏差値アップが可能なことを体感してみてください!

 

武田塾メディカル横浜校では医学部進学を目指している方の進路相談を毎日実施しております。

医学部受験はタフな道のりです!

私たち武田塾メディカル横浜校は医学部受験を目指す皆様を全力で応援しています!!

 

***************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら ➡ 武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。