• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】浪人について【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】

こんにちは。

武田塾メディカル横浜校教務の中井です。

本日はアメリカ大統領選の結果が出る日ですね!

ヒラリーさん、トランプさん、どちらになるのでしょうか。

日本にとっても大事な事ですのでとても注目しています。

さて、本日は武田塾メディカル横浜校講師K君のお話です。

みなさん、こんにちは。

武田塾メディカル横浜校で講師をしてますKです。

今日は浪人について話したいと思います。

大学受験では、当然ですが合否が分かれます。

不合格だった場合、浪人することになるわけです。

浪人はしない方が良いと考える人はたくさんいますが、そのような意見や考えに流されて、とりあえず受かったところに入るのはもったいないと思います。

たしかに、浪人をすれば、周りより社会に出るのが1年遅れますし、予備校に通うなら、その学費も安くないですから、経済的負担にはなります。

さらに、少なからず精神を病んでしまうといった人もいます。

確かにそういう面からみれば浪人は良くないことのように思えます。

では、価値ある浪人とは何でしょうか。

浪人にもいろいろあります。

「いい大学に入って自己満足したい浪人」

「興味のある分野が学べる大学に入るための浪人」

「全落ちして仕方なく浪人」などです。

全落ちゆえの浪人は仕方ないですが、それ以外の浪人にはすべて価値を見出すことができます。

上を目指すという事は学力だけでなく、精神力も鍛えられますし、自分の目標を明確にできます。

予備校に通えば同じ目標を持った仲間と切磋琢磨できます。

自分の内面を向上させるために苦労することを知ることができます。

そのための一つの選択肢が浪人だと思います。

また、レベルの高い大学ほど環境が恵まれています。

すばらしい教員がたくさんいる。

レベルの高い学生がいて刺激をもらえる。

など、メリットはたくさんあります。

世間の目に負けないで、妥協せず浪人することも選択肢の一つではあります。

浪人すると、年下と同じ学年になるのを嫌がる人もいるかもしれませんが、浪人生は意外とたくさんいますし、入ってしまえばあまり年齢は気にならないものです。

自分が大学に入って何をしたいのか。

何をできるのか。

を最優先に考えるべきです。

大学合格はたしかに今後の人生に影響するかもしれませんが、決して人生においてはゴールではないという事も覚えておいてください。

浪人してるという事実に恥ずかしさを感じないでください。

今年度の春に吉報をお待ちしております。

 

武田塾メディカル横浜校では医学部進学を目指している方の進路相談を毎日実施しております。

医学部受験はタフな道のりです!

私たち武田塾メディカル横浜校は医学部受験を目指す皆様を全力で応援しています!!

***************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら ➡ 武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。