• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】現役のとき偏差値42だったが、医学部に行くことはできますか【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】

こんにちは、武田塾メディカル横浜校教務の中井です。

みなさん趣味はお持ちですか。

楽しめる何かがあると頭の切り替えができて勉強も効率的になります。

漫画家の手塚治虫さんは医学部生でしたが、大学の講義中に漫画を書いてるのを先生に見つかり、

「お前は手術中にも漫画を書きそうだから、漫画家になれ。」と言われ漫画の道を選んだそうです。

これは極端な例ですが、皆さんも趣味を持って上手く頭の切り替えをしながら勉強頑張ってください。

さて、本日の質問はこちら

 

Q.現役のとき偏差値42だったが、医学部に行くことはできるか?

 

A.過去の偏差値は関係ありません。

大事なのは「今の実力(偏差値)」と勉強してみて「どれくらい伸びているか」です。

たくさん勉強をしたのに、偏差値42という結果では医学部には合格はできません。

勉強には「わかる」「やってみる」「できる」の3STEPがあり、これができて初めて理解した状態と言えます。

「わかる」はわかったつもりなのです、何度も演習を繰り返し「やってみる」をし、

なんでその答えに辿り着いたのか説明をする、これが「できる」と言う事です。

インプットはだれでもできるのですが、アウトプットがしっかりできる、これが重要なのです!

武田塾メディカル横浜校では学力に応じてゴールまでの道のりを逆算し効率的にかつ確実に進めるようオリジナルのカリキュラムを作成致します。

きっと短期間で実力が上がっている事を体感できるはずです。

 

武田塾メディカル横浜校では医学部進学を目指している方の進路相談を毎日実施しております。

医学部受験はタフな道のりです!

私たち武田塾メディカル横浜校は医学部受験を目指す皆様を全力で応援しています!!

 

***************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら ➡ 武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

 

 

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。