• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】理系の人に多い、英語の苦手解消への第一歩【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】

こんにちは。

武田塾メディカル横浜校教務の中井です。

さて、今回は講師K君のお話です。

 

こんにちは、武田塾メディカル横浜校で講師をしてますKです。

理系だと、英語が苦手な人が多いのではないでしょうか?

自分が受験生だった時、東大や京大を目指す人で英語が苦手な人はさほど多くありませんでしたが、

わずかながら英語が苦手な友人がいました。

それ以外の理系受験者は5割くらいが英語を苦手としていました。

しかし、医学部はもちろん、英語を入試で使わずに済むことはほぼあり得ないでしょう。

国立大ならセンター試験に必要ですし、私立でも医学部、有名大、難関大となれば英語は必須です。

自分は理工系志望で、英語が苦手でした。

どれくらい苦手だったかというと、高3の夏の時点でセンターレベルで5割取れない。

記述模試だと偏差値40程度といった感じでした。

自分は苦手科目を勉強するのがとても苦痛でした。

英語でも長文読解はとても苦痛でした。

単語もわからない。

文法もわからない。

ゆえに内容なんてこれっぽちもわからないといった感じで、いつしか読むことすら放棄していました。

しかし、前述のように英語は避けて通れません。

直前期には苦しいながらも勉強しましたが、当然はかどりはしませんでした。

しかし、英文を読む(正確には文字を追っていただけ)と意味は分からないけど、見たことある単語が増えていくのを感じました。

そこで、単語さえ覚えれば内容の半分くらいは理解できるのではと感じ、単語を覚えようと決めました。

高校で使っていた単語帳を引っ張り出しましたが、なかなか頭に入ってこない。

正しい発音もわからない。

そこで、ネイティブの発音付きのものを使用しました。

この選択が正解で、はじめは発音を聞き流すだけでしたが、徐々に耳が英語に慣れて、単語や熟語のレベルでは苦痛に感じることがなくなりました。

一語一訳での暗記にはなりましたが、結果的にセンターレベルの長文を読むことは余裕になり、国立二次試験レベル

でも少しは内容を理解することができるようになりました。

一語一訳では意味がない!

と思う方がいるかもしれません。

確かに和文英訳や難しい長文ではつまずいてしまうと思いますが、単語を覚える、英語に触れるという意味では良い

出発点だと思います。

単語覚えに苦労してる人はネイティブの発音が聞けるCDなどが付いた単語帳などを使って、一語一訳からスタートしてみてはいかがでしょうか?

 

武田塾メディカル横浜校ではオリジナルの英単語勉強法があります!

短い期間で驚くほどたくさんの単語を覚えることができます。

単語が分かれば苦手な長文もわかるようになると講師のK君も言ってましたね。

武田塾メディカル横浜校ではカリキュラムを無料体験できる「お試しメディカル」を実施してます。

ぜひ、体験してみてください!

 

武田塾メディカル横浜校では医学部に進みたいが自分の学力だとどこにいけるの?

どんな勉強をすれば志望の大学に受かるの?などといった相談に専門知識が豊富な講師がお応えします。

無料受験相談を毎日行っておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

皆様の進路を全力で応援します。

***************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら ➡ 武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。