• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】第一志望校のランクを落とそうか悩んでます【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】

こんばんは。

武田塾メディカル横浜校教務の中井です。

最近、風邪が流行っているそうです。

センター試験や学校の期末試験も近いですから充分に体調管理に気をつけてください。

さて、本日は武田塾メディカル横浜校講師M君のお話です。

みなさん、こんばんは。

武田塾メディカル横浜校で講師をしてますMです。

本日はこのタイミングなんですが第1志望校のランクを落とすべきかの話をします。

勉強が思うようにうまく進んでおらず、志望校のレベルを落とすべきかこのままにするべきか悩む人も多いと思います。

高3、浪人の今年受験生におかれましては、この時期、かなりの人が悩むでしょう。。。

志望校を変えることによって傾向に合わせた対策もかわってくる。

はたして、レベルを落とすべきなのでしょうか。

受験生を見ていますと、この悩みを考えだした後に「志望校維持」を選択する受験生は少なく、大半が志望校レベルを落とします。そして普通に考えれば、もともと目指すレベルから低いところへ受験するようになるのですから、確実に合格できるはずです。しかしながら、そのレベルを落とした第1志望校でさえ不合格となり、そのさらにすべり止めに合格し入学する、というパターンがかなりおおいように思います。

なぜでしょうか。

当初の第一志望から、レベルが低い志望校に移した際に、「ここならそんなにレベルの高い勉強しなくてもうかるだろう」や「科目が少なくなるし大丈夫だろう」といった「慢心」がこのような悪い結果を招くと、私は考えています。

志望校のレベルを下げると、勉強しなければいけないことは減ります。

これは事実です。

しかし、問題となるのは、レベルを下げることによる「慢心」でしょう。

その「悪い意味での余裕」により、本来はその低いレベルの大学に必要な勉強量さえ勉強しなくなり、当初はすべり止めのすべり止めくらいに考えていた大学に入学してしまうのです。

そうなるくらいなら、多少無理めでも当初の志望校のままにすべきだと私は考えます。

第1志望を目指せば、少なくともその一個下のレベルの大学には合格する人はおおいです。

東大を目指して早慶、早慶を目指してMARCHといったように。

1志望に受かるかどうかはともかく(もちろん受かるのが一番ですが)、私はランクを落とさない方がよいと私は考えます。

受験時代は、大半の人が最も全力で勉強する唯一の機会です。そのときに得られた財産は、「学歴」や「勉強内容」というよりも、成功体験として今後の人生に大きく影響してきます。

この重要な場面において、私は「逃げ」「失敗」「後悔」といった選択をみなさんにはできるだけ避けてほしいです。

私は志望校を変えないことをおすすめしますが、是非この記事を参考にして自分にとってベストな選択してください。

武田塾メディカル横浜校では医学部進学を目指している方の進路相談を毎日実施しております。

医学部受験はタフな道のりです!

私たち武田塾メディカル横浜校は医学部受験を目指す皆様を全力で応援しています!!

***************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら ➡ 武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。