• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】自分が浪人するまでの高校3年間の道のりを簡単に日記にしたいと思います【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】【医学部専門予備校・横浜】

こんにちは。

武田塾メディカル横浜校教務の中井です。

 

さて、本日は武田塾メディカル横浜校講師、I君のお話です。

 

 

武田塾メディカル横浜校で講師をしてますIです。

あまり声を大にして言えるものではありませんが、自分が浪人するまでの高校3年間の道のりを簡単に日記にしたいと思います。現役生にとってはこれを読んで反面教師にしてもらえたらなと思います。

僕は高校受験で第一志望に合格して、浮かれ気分で高校に入学しました。

新しい友達も多くでき、中学と同じ部活にも入りました。

新しい環境に慣れていくにつれて、気持ちもたるみ始め、普段の授業の予習復習を怠り、テスト前の詰め込みだけで定期テストを乗り越えるようになっていました。

追い込まれたときの短期的な集中力でそこそこの学年順位はとれるものの、このような付け焼刃の知識で受験に対応できるわけがありませんでした。

そしてそのまま時は過ぎていき、三年生になりました。

部活が終わり、体育祭、文化祭も終わり、そこから自分なりに必死にやりましたが、最後まで苦手科目を克服できず、受験する状態ではないまま受験を迎えました。

結果はお察しの通りです。。。

振り返ってみても、やはり反省点はコツコツ勉強することを怠ったことだと思います。

部活は土日とも長い時間ありましたが、同じ部活の人が東大や東工大、早稲田、慶応に受かっている。

やはりその人たちは一年生の頃からコツコツとやっていたなと思います。

そして、苦手科目を克服できなかったことも、コツコツと基礎からやっていなかったからだと心から思います。

特に数学は、わからない→解かない→解けないという悪循環にはまってしまいました。

この悪循環につながった原因として、気持ちの切り替えが上手くなかったことがあげられると思います。

ちょっとしたことで一日中クヨクヨして勉強が手につかない、なんて日もありました。

さらには、詰め込みで染みついた、集中力の短さも反省点です。

集中せずだらだらと机に座るだけで刻々と時間が過ぎていく、これは本当に無駄なことだと思います。

もう一度高校時代に戻れるのであれば

これらの反省点を生かして勉強するのに

と強く願ったときもありましたがそれは不可能な話です。

と、たらればの話はこの辺にして最後に、みなさんにはこのような経験をしてほしくありません。

つらいときもあるかとは思いますが、コツコツと日ごろからの勉強心掛けてください。応援しています!

 

武田塾メディカル横浜校では医学部に進みたいが自分の学力だとどこにいけるの?

どんな勉強をすれば志望の大学に受かるの?などといった相談に専門知識が豊富な講師がお応えします。

無料受験相談を毎日行っておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

皆様の進路を全力で応援します。

************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら ➡ 武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。