• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】英語長文を読むスピードをあげる方法【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】

こんにちは。

武田塾メディカル横浜校教務の中井です。

最近、何度目かの司馬遼太郎さんブームが自分に到来してます。

きっとパワーを欲しているのでしょう!

坂の上の雲は何度読んでも熱いものがこみ上げてきます。

さて、今回は武田塾メディカル横浜校講師M君のお話です。

 

みなさん、こんにちは。

何度も登場してます講師のMです。

本日は英語長文を読むスピードが劇的に上がる方法をお伝えします!

長文を読むスピードを上げる方法それは、ズバリ、「シャドーイング」です!!!

シャドーイングとは、CDなどで読まれるスピーカーのしゃべる英語に合わせて、後からついていって読む勉強方法です。

日本語にすると、「追い読み」といいます。

音声の影を追うようにして同時に自分も読むので、シャドーイングと言われます。

シャドーイングのメリットは、以下のようなものが考えられます。

・英語の読み方(リズム・イントネーション・単語の音のつながり・区切りの位置)が自然と身につく

・スピードに慣れることができる

・内容をすばやく理解できる

などなど。

メリットをあげればキリがありません。

では、どうやってシャドーイングをやればいいのでしょうか。

人によっては、

シャドーイング=CDをかけて追い読み

としか認識していない人も多くいます。

それでは効率的にはレベルが上がりません。ただの写経(=何も考えずにただ喋る、単純作業)になってしまいがちです。

シャドーイングの正しい手順は、以下のようにSTEPを踏んで、順々にレベルをあげていくことです。

1.CDをかけて、そのスピードで読む

2.CDをかけて、そのスピードで和訳する

3.CDをかけないで、CDのスピードで読む

4・CDをかけないで、そのスピードで和訳する。

ポイントは、初期段階では「追い読みすることで英語の読み方をみにつけ、スピードに慣れる」、最終段階では「長文をCDのスピードで和訳できるようにする」と、ステップごとに明確な目標があり、かつ達成しやすいSTEPをふまえていることです。

この手順が最も効率的であるのには間違いありません。

しかし、シャドーイングは、意外と、かなり体力を使います。

少なくとも初期段階では、まとめて時間をつくって、集中して追い読みを行うようにしてください。

大変ですが、それだけの大幅なレベルアップができます。

STEP4まで達成出来たら英語は怖いものないしです!!!

武田塾メディカル横浜校では医学部に進みたいが自分の学力だとどこにいけるの?

どんな勉強をすれば志望の大学に受かるの?などといった相談に専門知識が豊富な講師がお応えします。

無料受験相談を毎日行っておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

皆様の進路を全力で応援します。

************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら ➡ 武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。