• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】5月になると模試が始まります。今回は模試を受ける際の注意ということで当塾講師K君に話してもらいます。【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】【医学部専門予備校・横浜】

こんにちは。

武田塾メディカル横浜校教務の中井です。

 

5月になると模試が始まります。

今回は模試を受ける際の注意ということで当塾講師K君に話してもらいます。

1・模試は予行演習

 模試は本番の予行演習のようなものです。

 納得のいく成績をとることも大切ですが、本番だと思って緊張感を持って臨みましょう。

 軽い気持ちで受けると、本番で思わぬミスを起こしてしまうかもしれませんよ。

 本番でマーク位置がずれたり、受験番号を書き忘れたり、

 選択問題でどれを選択したか記入を忘れたりしたら泣くに泣けません。

 注意すべき点は模試で洗い出しておきましょう。

 また、大学別模試は解答用紙や様式なども本番そっくりに作られていますので、受験を強く勧めます。

2・解答を問題用紙に写しておく

 さすがに数学や物理の導出過程は書かなくてよいですが、

 どの科目でも自分が解答用紙に何を書いたか思い出せるような情報を問題用紙に残しておきましょう。

 解答のみを求められる問題では解答を問題用紙にも書いておきましょう。

 模試が終わると、すぐに模範解答はもらえますが、結果は1か月後またはそれより遅くに出ます。

 自己採点をすれば自分の実力をある程度知れるので、学習計画を早めに練ることができます。

3・解きっぱなしはNG

 自己採点が終わって、それっきり放置ではいけません。

 それでは何のために自己採点をしたかわかりませんし、詳しい解答が載った冊子が無駄になってしまいます。

 自己採点が終わったら間違えた問題やあやふやな問題をしっかり復習しましょう。

 結果が送付されてから復習すればいいと思う人もいるかもしれませんが、

 結果が届くころには模試の内容を忘れてしまっているでしょう。早め早めの対応がこの時期から重要になります。

 どの科目にも共通の注意点です。

 

武田塾メディカル横浜校では「おためしメディカル」を実施しています。

医学部受験を目指している方には是非、体験して頂きたいです!

武田塾メディカル横浜校のカリキュラムを体験して頂き、効率的な勉強方で偏差値アップが可能なことを体感してみてください!

 

武田塾メディカル横浜校では医学部進学を目指している方の進路相談を毎日実施しております。

医学部受験はタフな道のりです!

私たち武田塾メディカル横浜校は医学部受験を目指す皆様を全力で応援しています!!

***************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら ➡ 武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。