• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾医進館御茶ノ水校】受験の大敵!寝不足の危険性

皆さんこんばんは。

【医・歯・獣医学部専門予備校】武田塾医進館御茶ノ水校の弘中です。 😛 

3月なのに5月頃と同じ気温まで高くなったり、雪が降るほど寒くなったりとお天気模様がコロコロと変わる日々が続いていますね。
桜の花も段々と咲いてきているので、温かくなってほしいものですね。

さて、3月は卒業シーズンですね。
卒業生の皆さん、おめでとうございます。
4月から新しい生活がスタートすると思いますので、今のうちにしっかりと体を休めて楽しんでくださいね。

 


 

4月から新しい環境でスタートする人も多くいると思いますが、休みの間についた悪癖というのは中々厄介なもので、スタートまでに治らないこともしばしば…。
特にお休みの間にやってしまいがち且つ休み明けに治らないのが、夜更かし」です。
このブログを見てくれている皆さんも勉強などで夜更かしして勉強してしまい、寝不足のせいで風邪を引いたときぐらい「辛い!」っていう体験あるのではないでしょうか?
かくいう私も資格の勉強やゲームにかまけて…など、悪いことと思いつつ夜更かししてしまうことがあります。
こういった悪癖、直そうと思ってすぐに直るものではないですよね。
そこで、今回から「気持ちよく4月からスタートを切れるように!」をテーマにブログを書いていきたいと思います 💡 

 

☞寝不足の症状とは?

寝不足の症状として考えつくのは「一日中眠い」というのが最も分かりやすいですが、他にも
*人やモノにぶつかりやすくなる。
*机や部屋が散らかる。
*夜中に甘いものが食べたくなる。
*忘れっぽくなる。
*太りやすくなる
など、たくさんの不調が体に現れます。

また、寝不足は体だけではなく、心にも不調をきたします。
寝不足の日って、やけにイライラしたり細かい嫌なことに目が行ったり、感情をコントロールできない事がよくありますよね。
寝不足状態が続くと脳の神経伝達物質「セロトニン」が不足し、気持ちが不安定になりやすくなります。
これこそが、心への不調です。

日々勉強に励む皆さんは、ストレスがかかる場面も多いことと思います。
そんな中で寝不足状態になってしまうと…
寝不足になる⇒忘れっぽくなるので勉強が進まない⇒イライラする⇒セロトニンが不足しているので気持ちが静まらない⇒やる気がなくなって勉強をしなくなる⇒娯楽に興じてしまう⇒寝不足になる⇒…
という負のスパイラルに陥ってしまう可能性も…!
これは無理をして勉強してなってしまう寝不足も同じなので、寝不足にいいことは一つもありません!

しかし、寝すぎても体がだるくなったり頭痛がしたりといいことはないので、6~7時間の睡眠をとるのがベストでしょう。
勉強の時間も「夜中の1時まで!」と決めると、次の日もしっかりと勉強できると思います。
皆さん、くれぐれもやりすぎには注意してくださいね。

 


 

本日は寝不足についてご紹介しました。
夜更かしの悪癖は一朝一夕では改善しないので、低いハードルから始めてしっかりと継続してみてください。

次回は、安眠リラックス方法をご紹介します!
それではまた次回お会いいたしましょう。

 


 

☆逆転合格専門の武田塾医進館では随時、無料で受験相談を実施しています☆

 

【武田塾医進館御茶ノ水校】

 JR御茶ノ水駅から徒歩8分、丸ノ内線本郷三丁目駅から徒歩6分

 TEL:0120-057-733(フリーダイヤル)

 住所:〒113-0033 東京都文京区本郷3-15-1美工本郷ビル4階

 お問い合わせはフリーダイヤルにご連絡いただくか下の「無料受験相談お申込み」フォームをご利用ください。

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾医進館の校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。