• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾医進館御茶ノ水校】歯学部で学ぶ事⑥

みなさんおはようございます。

【医・歯・獣医学部専門予備校】武田塾医進館御茶ノ水校の渡辺です。

 

今回は歯学部で学ぶ事⑥ということで、国家試験についてお伝えしたいと思います。

ご存知の方も多いかと思いますが、

歯科医師国家試験の合格率は年々低下の一途を辿っており、

近年では65%前後で推移しているのが現状です。

原因は言わずもがな歯科医師過剰問題であります。

かつて虫歯の洪水と言われた時代、歯医者は不足していました。

それに伴い歯学部新設、定員増加などで歯科医師不足は解消されたのですが、

国民の公衆衛生の向上により虫歯は減ったものの、

歯科医師の数は需給関係に合わない増加をしていった結果、

現在の歯科医師過剰問題に至ったのです。

そのような時代背景があるとはいえど、当事者である歯学部生にはかなり厳しいものがあります。

折角6年間大学に通い、卒業しても歯科医になれないのですから。

しかしいくら不満をいっても仕方ありません(笑)

勉強するしかないのです。

大学6年目は国家試験対策に多くの時間が費やされます。

国家試験の過去問や予備校の授業をメインに勉強を進めていきます。

臨床実習も終了すると一日中勉強となります。

こうなってくるといよいよ受験生といった感じでしょうか。

大学受験が思い出されるハードな日々を送ることになります。

そうして2月前半にある歯科医師国家試験を受験します。

歯科医師国家試験は午前、午後の試験が二日間にわたって行われます。

大学受験とも異なる独特の緊張感、プレッシャーがあります。

試験が終わり、出来が良くなかった学生で泣き崩れてしまう人もいるみたいです。

人生がかかった試験なので仕方ないですね(^^;)

試験が終わり、一か月以上後に合格発表があります。

こうして国家試験に合格した者だけが晴れて歯科医師になれるというわけです。

国家試験はとても大変ですが、しっかりと知識をもった歯科医は信頼がおけますし、患者さんにとっても安心できるので、難しい国家試験は医療の質の向上にある程度寄与しているのかもしれませんね。

 

ということで今回は歯科医師国家試験についてでした。

 

☆逆転合格専門の武田塾医進館では随時、無料で受験相談を実施しています☆

 

【武田塾医進館御茶ノ水校】

 JR御茶ノ水駅から徒歩8分、丸ノ内線本郷三丁目駅から徒歩6分

 TEL:0120-057-733(フリーダイヤル)

 住所:〒113-0033 東京都文京区本郷3-15-1美工本郷ビル4階

 お問い合わせはフリーダイヤルにご連絡いただくか下の「無料受験相談お申込み」フォームをご利用ください。

 

 

 

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾医進館の校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。