• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

インフルエンザには早めに対策しましょう。

インフルエンザ大流行。というニュースを毎年目にします。インフルエンザは例年1112月頃に流行が始まり、13月にピークを迎えます。受験生にとっては一番大事な時期です。

 

インフルエンザは、呼吸とともに鼻やのどから体内に入り込み、気道の粘膜に吸着して細胞内に侵入します。感染したウイルスは、のどや気管支、さらには肺で急激に増殖していきます。感染2日後にはウイルスの増殖はピークに達し、その後減少します。

 

ここで少しだけ高校生物のお話を。インフルエンザウイルスは毎年のように流行しますが、それは獲得免疫で働く細胞(T細胞やB細胞)が働かないためです。インフルエンザウイルスの細胞膜上にはHAやNAという名前のタンパク質があり、B細胞やT細胞はこのタンパク質を記憶しています。

 

突然変異が起きると、このHAやNAの構造が微妙に変化します。それゆえにB細胞やT細胞が働かずに毎年のように流行します。高校生物の資料集にも載っていますので、気になる人はぜひ読んでみて下さい。

 

ここからはインフルエンザの予防対策をご紹介します。

 ①インフルエンザワクチンの接種

   ・予防接種が始まる時期:10月上旬

   ・予防接種を受ける時期:遅くても11月が終わるまで(早くても問題はない)

   ・予防接種の効果期間:2週間~5か月間

 ②手洗い、うがい、マスク

 

そして食事にも気をつけましょう。抵抗力をつけ、免疫力を高めることが大切です。たんぱく質を筆頭に抗酸化力の高いビタミン類や硫化アリル、カテキンなどを日常的に取り、免疫強化に努めましょう。

 

○たんぱく質・・・魚類(アジ・イワシ・サンマ・サバ・マグロ・ウナギ)肉、卵、牛乳など

○ビタミンC・・・キャベツ、パセリ、じゃがいも、サツマイモ、ブロッコリー、いちご

○ビタミンA・・・レバー、アナゴ、乳製品、小松菜、ニンジン、かぼちゃ

○ビタミンE・・・植物油、大豆、玄米、アーモンド、アボカド

○硫化アリル・・・ねぎ(白い部分)、玉ねぎ、にんにく、にら、らっきょう

○カテキン・・・緑茶、紅茶、ウーロン茶

 

インフルエンザをしっかり予防し、受験勉強に取り組んでください。

 


【武田塾メディカル御茶ノ水校】

 JR御茶ノ水駅から徒歩8分、丸ノ内線本郷三丁目駅から徒歩6分

 TEL:0120-057-733(フリーダイヤル)

 住所:〒113-0033 東京都文京区本郷3-15-1美工本郷ビル4階

 お問い合わせはフリーダイヤルにご連絡いただくか下の「無料受験相談お申込み」フォームをご利用ください。

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。