• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

プロ講師とは何か。その必要性

講義の「プロ」講師

予備校の謳い文句に、「医学部受験のプロが教えます」や「プロ講師による授業」などといったものがありますが、なにをもって「プロ」と称するのでしょうか?

 

・その大学に合格したからプロなのか?

・その大学の受験のことを調べたからプロなのか?

・もしかして、学生アルバイトじゃなければプロなのか?

 

教員免許を持った高校の先生は、間違いなく教育のプロのはずですが、その教育のプロである学校の先生に3年間教わって、成績が上がらないからと自称プロ講師に頼ってしまう。

 

親はよい先生(講師)に教われば成績が伸びると思っていますが、それは大きな間違いです。

同じ先生に教わった生徒の中にもできる子とできない子がいることを見ればわかるはずです。

 

成績が上がるかどうかは、受験生本人の努力した時間と方法によるものです。すべて本人次第であって、授業に対する予習復習を含む、自学自習によってしか成績はあがらないのです。

 

 授業を聴いているだけで成績があがるなら誰も苦労しません。学習の三段階である「わかる→やってみる→できる」のうち、予備校では「わかる」までしかやってくれません。わかりやすいと言われる名物講師の授業は楽しいかもしれませんが、「できる」ようには決してならないのです。

 

 しかも、予備校では連続して授業があります。せっかく「わかった」のに「やってみる」の前に、次の授業が入ってしまうことがあります。これじゃ利益より不利益の方が大きいかもしれないですよね。

 

 また、その日に授業で扱う問題のほとんどが予習の段階で解けてしまっていたら、時間の浪費になってしまいます。逆に、全く解けないとしたら、それは実力と講座のレベルがマッチしていないのかもしれません。

 

全ての分野において高い完成度を求められる医学部受験生にとって、授業は弊害になってしまう場合がほとんどだと言えます。

 

さらに言えば「講義のプロ」の解説や講義は、そのほとんどが参考書としてまとめてあります。ですから、授業を受けるよりも、自分に合った参考書を選び、集中して勉強する方が無駄なく実力が身に付くと思いませんか。

 

 受験生にとって時間は非常に貴重なものです。当たりはずれの多い自称プロ講師の講義に時間を浪費するのではなく、広範囲の知識を余すことなく学習することに費やしましょう。

 

勉強方法を指導する「プロ」

 医学部受験生にとって、本当に必要なのは、

・無駄のない長期計画を受験生とともに考えてくれる

・進捗状況を見極めて、微調整してくれる

・今何を学習するべきかを個別、具体的に提示しつづけてくれる

・長期的にモチベーションを維持する手助けをしてくれる

そんな「プロ」の存在ではないでしょうか。

 

 


【武田塾メディカル御茶ノ水校】

 JR御茶ノ水駅から徒歩8分、丸ノ内線本郷三丁目駅から徒歩6分

 TEL:0120-057-733(フリーダイヤル)

 住所:〒113-0033 東京都文京区本郷3-15-1美工本郷ビル4階

 お問い合わせはフリーダイヤルにご連絡いただくか下の「無料受験相談お申込み」フォームをご利用ください。

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。