• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

勉強に合間にエナジードリンク?

近年、エナジードリンクを飲んでいる人を見ることが多くなりました。武田塾でもエナジードリンクをよく飲んでいる生徒がいます。このエナジードリンクに多く含まれる成分のメリットとデメリットを調べてみました。

 

○アルギニン(非必須アミノ酸)

・メリット:血流改善、疲労回復、免疫力向上

・デメリット:なし

アルギニンに関しては特に問題はないようです。ただ、何事も適量が大切です。大量摂取はどんな物質でも毒に変わりますので気をつけましょう。

 

○カフェイン

・メリット:眠気覚まし、リラックス、集中力が高まる

・デメリット:めまい、興奮、不安、不眠症、下痢、吐き気、中毒 

カフェインの許容量は設定されていないそうです。EUの欧州食品安全機関は成人のカフェイン摂取量は1日400mg未満に抑え、1回の摂取量が200mg以下とされています。エナジードリンクは、商品によって異なるものの、80〜160mgです。

カフェインだけに注目すれば12本までが良さそうですね。ただし、カフェインの耐性は個人差があります。コーヒー1杯で気分が悪くなる人もいます。飲んで気分が悪くなったら、すぐに飲むのをやめましょう。

 

○砂糖

メリット:疲労回復、エネルギー源、脳の栄養

デメリット:なし

 WHOによると、1日の砂糖摂取量の目安は約25gですが、デメリットは特にないようです。エナジードリンク一本に含まれる砂糖の量は200mLの缶でおよそ2426g1本飲んだだけで1日の許容量に達し、食事を含めると完全にオーバしてしまいます。

 

 

特に気をつけるべきなのはカフェインのようですね。2015年に福岡県の男性がカフェイン中毒で亡くなりました。日常的にエナジードリンクを飲んでいて、この時はカフェインの錠剤も胃から見つかったようです。

結論としては、成分自体は悪くないけど、それが1日の許容量くらい含まれてしまっているのが良くないってことですかね。エナジードリンクを飲む日は出来るだけカフェインを他の飲み物で摂らない、糖分も他の飲食物で摂らないのであれば、大きな健康被害はないのかもしれません。

イギリスでは、政府のアドバイザーが「エナジードリンクはドラッグ並に有害である」とまで言ってるようなので、よっぽどの場合以外は飲まない方が良いのかもしれませんね。

 


【武田塾医進館御茶ノ水校】

 JR御茶ノ水駅から徒歩8分、丸ノ内線本郷三丁目駅から徒歩6分

 TEL:0120-057-733(フリーダイヤル)

 住所:〒113-0033 東京都文京区本郷3-15-1美工本郷ビル4階

 お問い合わせはフリーダイヤルにご連絡いただくか下の「無料受験相談お申込み」フォームをご利用ください。

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾医進館の校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。