• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

コーヒーを飲むと記憶力が上がる?

101日は「コーヒーの日」です。

国際協定によって、コーヒーの新年度が始まるのが10月で、この日がコーヒーの年度始めとなります。さらに日本では秋と冬にコーヒーの需要が高くなることから、全日本コーヒー協会によって101日が「コーヒーの日」と定められました。

 

コーヒーに含まれるカフェインの効果

①カフェイン摂取後の24時間は記憶力がアップする

②カフェインには脂肪分解や脂肪燃焼を助ける働きがあり、運動と組み合わせることで脂肪燃焼効果はさらに高まる

③大脳の精神機能を高揚させ、感覚や知能活動を敏感にする働きや疲労感を解消する作用がある

 

やはり気になるのは、①のカフェイン摂取後の24時間は記憶力がアップする!ですよね。

 

2014年に米ジョンズ・ホプキンス大学の研究チームが「カフェインと取ると少なくとも1日にわたって記憶力が強まる」と発表したのです。今までもカフェインを摂ると記憶増強出来るといわれていましたが、科学的な証拠はあまりありませんでした。

 

しかし、米ジョンズ・ホプキンス大学が行った実験の結果、カフェインには以下のような効果があることがわかりました。

 

カフェインを摂取すると、「小さな差異を認識する機能が強化された」

実験の概要は以下

①:被験者を2つのグループに分ける。

②:いくつかの写真を見せる(両グループに見せる写真は同じ)

③:画像を見せた後に、片方のグループにはカフェイン200mgを、他方には偽薬を飲んでもらう

④:次の日に、前日と同じ写真、前日には見せていない写真、前日の写真とは細部が少し違う写真をランダムな順番で見せた

 

結果

・前日には見せていない写真を特定することに関しては両グループに差はなかった

・細部が少し違う写真の特定率は、カフェイン摂取グループの方がかなり高かった

 

記憶力が上がると言っても、思っていたのとは違うかもしれません。しかし、細部が違うことを認識できることは必要な力です。文章の細かいところを読み間違えることが多々ある人は試しにカフェインを摂取してみてはいかがでしょうか。

 

ただし、注意も必要です。

・カフェインが100㎎だと効果は見られなかった

・カフェインを300㎎摂取しても200㎎の時と同じ効果しか見られなかった

・カフェインを多く摂取すると頭痛の原因になったり、睡眠不足になる場合もある

 

また、短期記憶は反復するか、強烈な感情を伴うかしないと長期記憶にならないようです。一夜漬けの時にコーヒーを飲んでも、あまり役には立ちません。むしろ寝不足で頭が働かなくなるでしょう。勉強は計画的に。


【武田塾メディカル御茶ノ水校】

 JR御茶ノ水駅から徒歩8分、丸ノ内線本郷三丁目駅から徒歩6分

 TEL:0120-057-733(フリーダイヤル)

 住所:〒113-0033 東京都文京区本郷3-15-1美工本郷ビル4階

 お問い合わせはフリーダイヤルにご連絡いただくか下の「無料受験相談お申込み」フォームをご利用ください。

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。