• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾医進館横浜校】「しっかり本番で得点するには…」【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】【医学部専門予備校・横浜】

数学などの計算問題での計算ミス・・・・

みなさんどういった対策をとっていますか?

 

前に「医学部受験で必要な力」というブログ記事で、

医学部受験に必要なのは「たくさんの問題を速く正確に解く力」だとお話ししました。

医学部受験では計算ミス一つが命取りになってきます。

 

計算ミスの原因はいくつかあります。

書き出してみますので、自分がどのタイプか参考にして、医学部受験本番でしっかり得点できるよう、

対策をとってください。

 

①自分の暗算能力を過信している。

このタイプの人は、簡単な足し算や引き算を常に暗算してしまう癖があります。

計算過程を書かないことが多いので、どこで間違ったのか見直すにも時間がかかります。

 

対策:一度計算過程を書く。出来るだけ暗算を行わず、細かく確認する

 

 

②急ぎすぎて雑になる

私立医学部を中心に時間がタイトな大学こそ、このタイプでのミスが起こりがちです。

模試などで「急がなきゃ!」という意識で問題を解いているような人。気を付けてくださいね。

 

対策:普段から時間制限を厳しくして演習をやり、本番では余裕をもてるようにする。

細かく確認していくことも大切です。

 

 

③思考と計算の同時進行

計算ミスが多い受験生の多くがこのタイプ。

計算している最中に、次の解法のことを考えてしまっているので、単純な計算でミスをすることが増えます。

 

対策:計算に集中、終わったら次のステップへ行く…と意識すること。

どうしても次の解法まで考えてしまうなら、先に解法のアプローチ、アウトラインを整理して書き残しておいて、計算に集中できるようにするといいでしょう。

 

 

計算ミスは防ぐことが出来ます。

それにはまず、自分がどこでどんな風なミスをすることが多いか、きちんと見直し、分析することが大切です。

 

計算ミスのせいで点数が悪かった…

ミスがなければよかったのに…

と嘆かなくて済むように、試験中にもしっかり確認・修正を心がけましょう!

 

でも、これにもやっぱり慣れが必要ですから、日ごろの勉強の中でも行えるようになっておきましょうね。

 

***************************************************

武田塾医進館横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3

TEL0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら  武田塾医進館横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾医進館の校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。