• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】「海外医学部への進学②」【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】【医学部専門予備校・横浜】

海外留学のお話第2弾、ハンガリーの医学部についてです。

 

前の記事にも書きましたが、ハンガリーの医学部は、日本からの留学実績が最も多い国です。

 

ハンガリーには4つの国立医学部が存在しており、日本の私立医学部より学費が安く、物価も低めで生活しやすいのが魅力です。

アメリカよりも治安がいいのもポイントですね。

 

ハンガリーの医学部受験はアメリカほど難しくはありません。

試験科目は、英語、物理、生物、化学と面接。

日本の高校を卒業していれば受験できます。

倍率も23倍なので、30倍とか叩き出す日本などと比べると、ずいぶん入りやすそうに感じますね。

入学難易度は低いんですが、卒業難易度が高いので、油断はできません。

6年制を採用していて、6年次は丸一年現場研修やローテーションに充てられます。

卒業後はEUの医師免許が取得できます。

 

 

ハンガリーの医学部は、日本に帰ってきて、日本の医師免許を取得するときにも少し有利になっています。

 

基本的に、海外の医学部を卒業し、日本の医師国家試験を受験するためには、原則として、厚生労働省の書類審査以外に、合格率10%前後の予備試験を事前に通らなければ受験資格を得ることができないようになっています。

しかし、ハンガリーにあるセンメルワイス、ペーチ、セゲド、デブレツェンの4つの国立大学は、日本の厚生労働省の定める認定基準における教育年限や授業時間などの項目をパスしているので、書類審査を通れば予備試験を受けることなく日本で医師国家試験の受験資格を得ることができるんです。

 

日本に帰ってきて医者として少しでも早く活躍したいと思っている人は、ハンガリーなどの医学部が向いているかもしれませんね。

 

最後に

海外の医学部に進学すれば、「そこで生活しなければならない」というのも忘れないでください。

日本とは違う文化の中で生活し、語学と医学の勉強を進めることは、とても大変なことです。

どういう地域のほうが自分に向いていて、勉強に専念しやすいか。

そういった生活面のこともしっかり考えて留学先を選んでみてください。

 

メディカル横浜校には、留学手続きが行える講師がいます。

海外留学に興味があるかたは、是非相談にきてください。

 

お待ちしています!

 

***************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3

TEL0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら  武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。