• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾医進館横浜校】やさしい理系数学 三訂版【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】【医学部専門予備校・横浜】

こんにちは、医進館横浜校です。

 

 

1月の年中行事として、昨日1/11は鏡開き・鏡割りでした。

これは、神や仏に感謝し無病息災などを祈って、供えられた餅を汁粉、雑煮、

かき餅などで食べる。

もちを切るのに刃物は使わずに、手や木槌で割り開くという言葉を使う。

鏡は円満を、開くは末広がりを意味する。また鏡餅を食すことを歯止めという。

これは、硬いものを食べて、歯を丈夫にして神様に長寿を祈るためだそうです。

みなさんは、日々のことを感謝しながら食べましたか。

 

 

今日、紹介するのは やさしい理系数学 三訂版 です。

 

 

・やさしいとはいっても、難易度は高めです。

他学部でいえばMARCHの難しいものから、早慶・東大の典型問題あたりがメインです。

問題は、Ⅰ・A、Ⅱ・B、Ⅲの範囲がすべて混在していて演習量の多い問題集です。

このあたりから計算が本格的に難しくなってくるので、しっかりやりこめば

上位の大学でも戦える力が身につきます。

 

・上位の医学部では、このレベルはよく出ます。

取り組む時期は、標準問題精講、1対1の演習が終わってからです。

Ⅰ・A~Ⅲまですべて終わらせておく必要があります。

最低でもそのレベルに達していないと、解ききるのは難しいでしょう。

 

200題の内訳は例題が50題、演習が150題。

例題だけだと各分野45題程度と著しく網羅性が低くなるので演習もふくめて

1冊解ききるのが基本です。

 

・東邦大学

・大阪医科大学

・順天堂大学

・日本医科大学

・東京慈恵会医科大学

 

 

***************************************************

武田塾医進館横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら  武田塾医進館横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾医進館の校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。