• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】スキマ時間の活用法【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】【医学部専門予備校・横浜】

 

“塵も積もれば山となる” 

 

昔からある偉大な諺のひとつです。今日は皆さんに勉強と勉強の合間の時間であるスキマ時間についてお話ししようと思います。

 

皆さんんはこのスキマ時間をうまく活用できているでしょうか?たかが5分、10分と言って無駄にしていることはありませんか?

 

人と違う成果を出すためには、人と違う事を行わなければなりません。全国の受験生が同じように勉強しているのですから、差をつくろうと思ったらどこかで人よりも勉強しなければなりません。そこで活用してほしいのが先ほど述べたスキマ時間です。

 

例えば、あなたが家から学校や予備校へ通う電車の中の時間。普段何気なく電車に乗り、スマホを片手に何となくネットを観たり、ラインの返信をしたり、動画を見たりている方が多いと思います。

 

そのたかが10分、20分が本番で泣くか笑うかの勝負になる事もあります。

 

ちなみに私が受験生の時は片道34十分電車に乗っていたので、いつもやっている英単語帳とは別にスキマ時間用に新たな単語帳をやっていました。

 

それは大学に入学後受けようと思っていた英語の資格や留学に必要となる英語語力を築くための参考書でした。

 

そうして一年間続けた結果、電車の中のスキマ時間だけで5,6冊の参考書を終わらせました。

 

なので大学受験には一見関係なさそうに思えるのですが、実際自分が受けた大学には差がつく問題として電車の中でやっていた勉強の範囲が出題されていたのでそこで他の受験生と差を付けられたのかなと思っています。

 

電車の中は人の乗り降りや様々な雑音もあり、なかなか集中するのが難しい環境なので、おすすめとしては英単語や地歴公民など暗記できるものが良いかと思います。

 

なのでみなさんも自分の勉強時間を見直してみて、空いているスキマ時間があればどんどん勉強しましょう。5分や10分といえども侮ることは出来ません。続ければ大きな成果として自分に帰ってきます。頑張って貪欲に勉強していきましょう!!

 

 

***************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら   武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。