• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾医進館横浜校】大学・学部情報(日本獣医生命科学大学 獣医学部獣医学科)【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】【医学部専門予備校・横浜】

日本獣医生命科学大学

獣医学部獣医学科

 

学力試験

 

一般(第一回)

数学: センター試験 1A2B 100点(200点を100点に換算)

英語: センター試験(筆記) 100点(200点を100点に換算)

理科: センター試験 化学・化学基礎/物理・物理基礎/生物・生物基礎から1科目選択) 100点

 

日本獣医学の黎明期において、フランス獣医学の導入、旧帝国陸軍の軍馬調教など、134年前に創立を遡る私学最古の獣医科大学。日本医科大学との合併、動物保健看護学科の設立など経て、現在にいたる。動物科学科、食品科学科などもあり、生命科学の基礎から幅広い応用まで同一キャンパスに擁する生命系総合大学である。

動物のみならず人間、環境を含めた生命系すべての慈愛に満ちた共生を理念とする教育・研究が行われている。獣医学の専門知識手技のみならず、看護学、薬学、栄養学、また畜産経済や自然環境への配慮ができる、目的意識と協調性を兼ね備えた獣医師の育成を目指す。

動物医学の基礎はもちろん、実習を重視し、伴侶動物など小動物は附属動物医療センターで、産業動物など大型動物は富士アニマルファーム(附属牧場)で早い段階から実際の動物飼育や医療に触れる。また国家試験対策には教員と6年生の代表からなる試験対策委員会を設け、自主勉強会の開催や学習環境の整備など手厚いサポート体制を敷いている。

従来の獣医学の手技知識の習得はもちろん、分子生物学、遺伝子治療、再生医学といった最新の技術にも対応。東洋屈指の設備を誇る動物医療センターでは様々な症例が経験でき、また生命科学共同研究施設・分子腫瘍学研究施設では最新の獣医療の研究・教育が行われている。

病気になった動物を対象とするだけでなく、伴侶動物の飼い主、産業動物の飼育主、また畜産という産業に直結する職務を担う獣医師には、自然科学だけなく、人文社会に対する幅広い素養と痛みに共感できる優しい心が求められる。ペットロス症候群へのメンタルケアから産業動物の飼育指導、公衆衛生、人獣共通感染症への対応まで、獣医とは人間相手の部分が非常に大きい仕事である。

平成28年度から実施される獣医師共用試験vetCBT、vetOSCEの日本導入においても、先導的な役割を担い、早期からトライアルなど実施してきた、獣医学教育を牽引する大学のひとつ。動物保健看護学科の併設など、専門分化と高度化が著しい獣医学で、チーム医療を学ぶのにも最適な環境である。4年生の動物保健看護学部の設立は日本初。また日本医科大学とは同一法人であり、農医連携も活発に行われている。180種ともいわれる人獣共通感染症への対応、また分子生物学や再生医療の先端技術の相互応用など、人間の医療と獣医学は急速に接近している。ヒトの医療技術開発や創薬に不可欠なモデル疾患動物の作出や実験用動物の飼育管理もその一つ。ひとくちに動物実験といっても、疾患の研究にはその比較対象の基礎となる大量の正常個体を良好な健康状態で飼育維持できることが大前提となる。個々の飼育ノウハウとサンプル集団全体の運営力・統計把握を兼ね備えた獣医師・技術者は製薬会社のみならず、食品・飼料製造企業にも求められる。また、保健所、家畜保健衛生所、飼料製造管理者、家畜人工授精士、と畜検査員、農業団体での飼育指導など畜産業・畜産行政や公衆衛生に直結する場面でも獣医師の専門性が求められる。

タイやオーストラリアなどでの牧場・食肉加工流通の海外研修も盛ん。またヨーロッパなどアニマルウエルフェア先進国から最新の獣医療を取り入れるだけでなく、発展途上国への技術移転や技術指導なども日本の重要な役割である。英語教育のほか生命観や食文化・産業を理解するための人文社会の教育も充実している。

 

大学案内パンフ、大学ホームページなど参照

 

***************************************************

武田塾医進館横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら  武田塾医進館横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾医進館の校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。