• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】大学紹介(帝京大学(医))【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】【医学部専門予備校・横浜】

帝京大学医学部

 

一般

一次試験

英語 必須 100

数学、物理、化学、生物、国語 から2科目選択 100100200

二次試験

課題作文(出題されたテーマについて、キーワードを用いて300字以内)

面接(一人10分程度、受験者1名:教員2名)

 

センター利用

一次試験

英語 必須 100

数学、理科、国語 から2科目選択 100+100=200

二次試験

英語(長文読解):英語による長文を読み、和文で要旨200字以内、意見を400字以内。

課題作文:出題されたテーマについて、キーワードを用いて300字以内

 

納付金

入学時 約630万円、後期約260万円、初年度合計約892万円

 

主な奨学資金

(1)福島県地域医療医師確保奨学資金(福島県特別地域枠2):月額235千円、一時金(入学金)100万円

(2)千葉県医師修学資金貸付制度(5):月額20万円

(3)茨城県地域医療医師修学資金貸与制度(県内出身者1):月額25万円

(4)静岡県医学修学研修資金(2):月額20万円

(5)帝京大学地域医療医師確保奨学資金(4)1年次520万円、2年次以降200万円、6年間総額1520万円

 

臨床英語

臨床現場での英語の知識と実践力向上

医療コミュニケーション

チーム医療に必要な知識・態度・行動を習得。医・薬・看護・救命の4学科が合同で行う。チーム医療の意義と多職種コミュニケーションを学ぶ。

解剖学実習

145人で実際の人体を解剖し人体構造を3次元的に理解する。合計100コマの実習。

救急医学臨床実習(BSL

手技の実習とグループディスカッションにより、臨床現場でのチーム医療を学ぶ。

 

高度な医療の現場で各診療科の専門医指導による臨床実習

板橋キャンパスの医学部付属病院

先端医療に習熟した専門医を擁する特定機能病院。充実した環境を活用し早期から臨床実習を行う。

 

5年次にスチューデント・ドクターとして参加型臨床実習

6年次に米、英、アジアの海外関連大学等の病院での実習(希望者選抜)

 

***************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら  武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。