• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾医進館横浜校】小論文解答例⑥(自治医科2015②)【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】【医学部専門予備校・横浜】

 この絵の登場人物は、父、母、その子供、そして外部から招いたであろう医者である。家の中で子供は病でベッドに横たわっており、母は子供が重病なのか悲しみで伏せている。父は母の傍らで母の肩に手をおき励ましながらも、医者と子供を見守っている。医者は椅子に腰かけ子供の顔を覗き込み考えるポーズをしている。部屋には、テーブルの上にある半分になった薬のボトル、患者の体温を調節するためのボールと水差し、地面には既に無効になったであろう薬の処方箋の紙片がある。この医者の様子から、手は尽くしているが原因が分からない、もしくは子供の病状が一向に改善しないというようなことが見受けられる。

 この絵は、子供が生死の境を彷徨っていて、希望よりも絶望の色が濃い情景描写になっている。私がもしこの絵の中の医師であるならば、この時点で両親には、「今はまだお子さんの病状は良くなりませんが、今晩私が全精魂を尽くして治療に当たります。現時点では総合医の私が手を尽くして明日に必ず大病院の専門医につなげます。」と伝えます。全体的には闇夜の描写ではあるが、窓から射す一筋の光が瀕死からの回復の夜明けを象徴している。

 

***************************************************

武田塾医進館横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら  武田塾医進館横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾医進館の校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。