• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】岩手医科大学(自治医科2015②)【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】【医学部専門予備校・横浜】

岩手医科大学

 

医歯薬看護の4学部を擁する医療系総合大学

 

同じキャンパス、棟で異なる学部が学ぶ

学部を越えた連携を学生時代から学ぶ

連携教育・連携研究・連携診療

学部の垣根を越えた総合診療

 

基礎教育、専門講義、実習、課外活動、寮生活に至るまで4学部で共有

 

40を超える診療科を備え、地域医療の中核

最先端の高度専門医療

 

地域医療見学研修

行政機関、農村・漁村・都市地域の医療機関を訪問、グループで討論、発表

 

看護・介護施設体験実習

早期体験学習で、都市・農漁村エリア

チームの一員として看護ケア、施設介護に携わる他、医療と福祉を巡る社会制度の現状と問題点を探る

 

 

 

 

企業との共同研究で開発された、心疾患診断に不可欠な世界最高速CT装置第一号機が稼働

国際的な共同研究も進行

 

H31年、矢巾キャンパスに1000床規模の東洋一高規格の水準の病院、および、外来中心の内丸メディカルセンター開設予定

 

 

病気を診ず人を診る医療

 

明治時代、医学教育機関・医療設備に乏しい岩手県で、三田俊次郎が私財を投じて設立した私立岩手病院に歴史を遡る。私立岩手医学校の前身である医学講習所、産婆看護婦養成所を併設。

医療人の育成のみならず、飢餓や戦争で治療費が払えない患者に対し無料で治療

東日本震災時には全県の災害医療の司令塔となり、避難所医療を支援

 

新病院に小児・周産期・救急部門を一体化させた総合医療センターを整備

 

地域への貢献のみならず教育と臨床との連携強化により、早くから先端医療の現場で経験を積むことが可能。

 

*********

入学試験

一次試験

英語 60分 100

理科(2科目選択) 90分 150

数学 60分 100

小論文 50

 

二次試験

面接:一人15分程度

 

***********

 

納付金

初年度900万円、2年次以降500万円

 

************

 

 

医学部修学支援制度

 

・医療局医師奨学資金(新入生枠13名)

貸与、月額30万円、6年間総額2160万円(返還免除制度あり)

 

・岩手県医師修学資金

貸与、6年間総額3050万円、(返還免除制度あり)

 

・市町村医師養成修学資金

貸与、6年間総額2200万円、(返還免除制度あり)

 

 

***************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら  武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。