• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾医進館横浜校】東北医科薬科大学【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】【医学部専門予備校・横浜】

東北医科薬科大学

 

20164月医学部新設、薬学部は78年の歴史

 

東北地方の地域医療を支える

原子力災害からの復興

 

地域医療教育の充実

 

・参加型臨床実習

・地域滞在型の地域医療教育

・地域医療を担う総合診療力の育成

・特色ある災害医療教育

 

地域医療教育サテライトセンター

診療だけでなく、保険・介護・医療行政を学ぶ

 

恵まれた薬学教育環境を生かした医薬連携

地域医療を包括的に支える在宅介護、予防医学、被災地支援

コミュニケーション能力とチーム医療

救急・災害医療、被ばく医療を学び、災害時医療に貢献できる人材を育成

 

高度化・複雑化した医療を、高齢化が進む社会の中で、患者中心の安全安心な医療として提供

 

医学知識・技能のみならず、チーム医療、総合診療能力、患者・家族を全人的に捉える視点の育成

幅広く統合的な視野、

基礎医学、社会医学、臨床医学、人文科学、社会科学を段階的・統合的に教育するカリキュラム

 

地域医療教育サテライトセンター、地域医療ネットワーク病院に滞在しながらの実習により、地域とのコミュニケーションを深め、医師としての使命感・将来像を明確に意識づける

 

小グループ実習による教員・現場医師の密な指導

 

修学資金制度

附属病院:東北医科薬科大学病院、若林病院

 

登米地域医療教育サテライトセンター

石巻地域医療教育サテライトセンター

地域医療ネットワーク病院

宮城・青森・岩手・秋田・山形・福島(19病院)

 

薬剤師・看護師・理学療法士・医師の医療専門職の育成により、東北地方における医師不足解消に貢献する

 

納付金

1年次 650万円

2年次以降 550万円

6年間合計 3400万円

 

修学資金制度(募集人員55名)

 

A方式

・東北地域医療支援修学資金(宮城県)

6年間総額 3000万円(30)

・東北地域医療支援修学資金(宮城県以外の東北5)

6年間総額 3000万円(5)

 

B方式

・東北地域医療支援修学資金(宮城県以外の東北5)

6年間総額 本学1500万円+各県約1100万円 (20)

 

学力試験

理科:物理・化学・生物より2科目選択 (70分)200

数学   (70) 100

外国語  (70) 100

小論文 (60分)

面接  

(注:修学資金枠A方式、B方式、一般枠の希望順位をつけて出願可能)

 

***************************************************

武田塾医進館横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら  武田塾医進館横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾医進館の校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。