• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾医進館横浜校】獨協医科大学【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】【医学部専門予備校・横浜】

獨協医科大学

 

大学病院:1167床 国内屈指の規模、越谷病院:723床 埼玉県の医療をけん引する基幹病院、市と県の要請をうけ200床増床予定、日光医療センター

 

3つの医療施設の先進設備を有機的・効率的に活用

救命救急センター:第三次医療機関として、24時間体制で高度な救急医療を提供

総合周産期母子医療センター:ハイリスク出産に対し、従来の産科・小児科の枠を超えた高度な周産期医療

とちぎ子供医療センター:小児の第三次医療機関として、専門医と高度な医療機器を配し、県の小児医療の中核を担う

 

ドイツ、アメリカ、フィリピン、上海、ウクライナ、モンゴル、タイ、など海外の提携校、協力校との交流が盛ん

 

PBLチュートリアル

症例演習

 

カリキュラム(例)

臨床からの学問のすすめ

各分野の第一人者を招き、職業人の心構えや倫理観、信念、体験談・失敗談などを講演。日進月歩の臨床医学に期待される今後の展開を考える

 

コミュニティヘルスインターンシップ(地域医療早期体験実習)

大学病院、福祉施設、地域病院の現場を体験し、患者様やご家族と直接交流し合い、信頼関係の構築を学ぶ。また、地域社会を見つめ、多様な生き方や生活背景など、生活における人間関係を学び、医療と福祉の連携を理解する。

臨床における的確な判断に不可欠な患者様との細やかな意思疎通、臨機応変な対応を、現場での実践のなかで学ぶ。

 

PBLProblem based learning)チュートリアル

チューターの支援の下で、事例から学生が自ら問題点をみつけ、解決法を探る、少人数制授業。グループ内の質疑応答、結果の個人発表により、知識のみならず、情報収集力、議論する力、リーダーシップ、問題解決力を養う

 

臨床科目の他、法医学、衛生学などの社会医学、また症例演習では症例の診断や治療といった解決策の習得により、学習成果のさらなる理解と定着を図る。

 

総合診療

多臓器の関連を考慮すべき病態の治療のため、俯瞰的・包括的な視点からの臨床的に思考する。高齢化社会を迎え、多様な医療を実践・教育・研究できる能力の養成

 

BSL(ベッドサイド・ラーニング)

CCS(診療参加型臨床実習)

医師の指導・監督のもと、診断・治療計画策定、カルテ記載、医療スタッフへの情報伝達を実践的に学ぶ。診察のほか、検査、手術、診療検討会にも参加。少人数グループで各科をローテーション

 

地域保健実習

病院・診療所のみならず、保健所・介護保険施設など、生活により近い場での医療を学ぶ

保健・医療・福祉の施設を実際に体験する。予防医学の重要性、その拠点である保健所について学ぶ

 

万全の医師国家試験対策

少人数勉強室、ビデオ学習、模擬試験、国家試験対策合宿、個別指導などきめ細かなサポート

 

***************************************************

武田塾医進館横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら  武田塾医進館横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾医進館の校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。