• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】看護ブログ(その1)【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】【医学部専門予備校・横浜】

こんにちは、武田塾メディカル横浜校です。

メディカルでは医師・獣医師、薬学志望の人が多いですが、

今回は医療現場に欠かせない、看護分野への進学についてお話しします。

 

看護系への進学は年々増えていて、現役生だけでなく社会人から転職するという人も増えています。

「リーマンショックなどで有資格の仕事に切り替えたいと考えた」

「震災での活動などを目の当たりにしてやりたいと思った」

などなど実体験に基づいた理由があるようですね。

 

そのため、看護学校の倍率は1020倍と、どんどん高くなっています。

国公立となると、その門はまたぐっと狭くなりますから、よりしっかりとした対策が必要です。

 

看護学校というと、大学、短大、専門学校から選ぶことができます。

それぞれの違いは以下の通りです。

 

  • 大学

4年課程

・卒業後は一般大学同様に学士という学歴が得られ、民間企業への就職もある。

・看護系の場合、大半の学生が受けるカリキュラムは看護師国家試験の受験資格に限定されるが、カリキュラムによっては、保健師・助産師・養護教諭・衛生管理者などの国家資格の同時取得が可能。看護教員になる人もいる。

・一般教養科目が充実しており、幅広い学習ができる。 

 

  • 短大

3年課程

・保健師・助産師学校へ進学する人もいる。 

 

  • 専門学校

3年課程

・実習が充実(全カリキュラムの約3分の1の時間数)

・実践的な実技・知識の習得の場という要素が強い。

・卒業後は附属病院、関連病院へ就職する傾向が強い。 

  ※4年課程で看護師と保健師の免許を同時所得できる学校もあります。

 

それぞれに特徴があるので、自分に向いている形態の学校はどれかよく調べましょう。

「どういう看護師になりたいのか」

「どのような場所で活躍したいのか」

そういったことも考えながら調べると、面接などでも自分の明確な志望動機として使えますから、

ぜひ一度、看護に進もうと思った動機を掘り下げてみてください。

 

次回のブログでは、看護学校で必要な受験科目とその対策について話すので、

気になる人はチェックしてみて下さい。

 

***************************************************

武田塾メディカル横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら  武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。