• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】計画作りのコツ【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】【医学部専門予備校・横浜】

こんにちは、武田塾メディカル横浜校です。

 

皆さん、勉強は順調ですか?

そろそろ夏の目標と計画を立てて夏に入る準備をしましょう!

 

今日お話しするのは、その計画を立てる際のちょっとしたコツについてお話しします。

 

 

皆さん、突然ですが

手帳などで計画を立てはするものの実際には殆ど計画通りに進まず、結果的に目標としていたことが終わらなかった

という経験はありませんか?

 

僕は受験期にしょっちゅうありました()なので現役生の夏の目標は正直あまりクリアできなかったです。

 

 

実行できない計画の特徴として

無理な計画 

目標が高すぎる(例えば、夏で志望校合格圏内に入るなど)がゆえに、計画がハードになりすぎてこなせない

 

漠然とした計画 

計画が具体的でなく、期間も定まっていないために実際に実行するとなると計画の意味をなさない

 

等があります。このような計画にならない為にも、自分の経験から以下に計画を練る際のちょっとしたコツを紹介するので参考にしてください

 

 

計画作りのコツ

目標を一つに絞る

高校生の夏休みと言えば1カ月と少し。

その期間に各科目が全て大きく偏差値が上がりまるで別人のようになることは難しいです。

なので例えば英語ならセンター試験8割突破や単語帳一冊終わらせる!などのたった一つの目標で十分です。

欲張らず、しかし決めた目標は必ずやり遂げましょう

 

サンドイッチ方式を取る

サンドイッチ方式とは嫌いな科目と好きな科目を交互に勉強していくというものです。

計画にするには先ず好きな科目から始めましょう。

好きな科目から始めることによって勉強を始める際のハードルが下がり、徐々に嫌いな科目を勉強していき、詰まったらまた好きな科目に戻る。

この繰り返しで勉強時間を確実に確保できます。

 

計画にゆとりを持たせる

受験の天王山と言われてついつい張り切ってしまうのが夏休み。

勿論たくさん勉強することは大切ですが、一番大切なことは決めたことをやりきることです。

夏休みとはいえ病気にかかるかもしれないし、志望校が変わるかも知れない。

よって作った計画は詰め込みすぎず、なるべくゆとりを持たせるようにしましょう。

 

 

この3つを意識するだけでも結果は大きく違うので、焦らず決めたことは必ずやり遂げるように意識しましょう。

 

************************************************

武田塾メディカル横浜校                  

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら  武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。