• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾医進館横浜校】iPS細胞とES細胞【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】【医学部専門予備校・横浜】

iPS細胞とES細胞

 

ともに、体のあらゆる組織に分化しうる細胞の一種です。

卵子と精子が結合した受精卵が分裂して各組織を形成していきます。

このことから受精卵は、あらゆる組織になりうる細胞という意味で万能細胞と呼ばれます。

しかし、いったんある組織になった細胞は、他の組織の細胞に変わることはなく、万能細胞に戻ることもありません。

人工的に万能細胞をつくることが出来れば、損傷を受けた組織をつくる再生医療に有効です。

ES細胞(胚性幹細胞)は万能細胞の一つで、受精卵が分裂してできた胚盤胞を壊し、内部細胞期塊を培養して得るが、受精卵を壊すため倫理的な問題を抱えています

これに対しiPS細胞(人口多能性幹細胞)は、2007年、京都大学の山中伸弥教授らが、ヒトの皮膚細胞に4つの遺伝子を組み込むことによって作り出すことに成功した万能細胞であり、ES細胞にあった倫理的問題を解決しました。

これらの万能細胞の実用化により、再生医療の進展や不妊症の原因究明および治療などへの貢献が期待されています。

 

 

***************************************************

武田塾医進館横浜校

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら  武田塾医進館横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾医進館の校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。