• 医学部対策・勉強法
  • よくある質問・FAQ
  • 無料受験相談とは?
無料受験相談

【武田塾メディカル横浜校】PDCAサイクル【医学部・受験】【大学受験】【塾・予備校】【医学部専門予備校・横浜】

こんにちは、武田塾メディカルです。

 

みなさんはPDCAという言葉を聞いたことがありますか?

今日は、受験勉強にも使えるPDCAというサイクルについて紹介していきます。

 

 

PDCAとは、PlanDoCheckActionのそれぞれの頭文字をとったもので

P→D→C→A→P→….

サイクルを回していきます。

では、1つずつ意味を簡単に説明します。

 

Plan=計画」

目標を設定し、目標達成のために何をするべきか仮説を立て、プランニングすることです。

 

例えば夏の模試で数学の偏差値60を取りたいと思ったら、「自分は微積分が苦手だから、夏までに問題集の微積分の範囲を3周しよう」といったように、現状分析と目標を達成するための計画を立てるのがPlanです。

 

Do=実行」

計画をもとに実行することです。

計画したことを意識し、結果が分かるように、時間を測る・記録を付けるなどが大切です。

 

Check=評価」

計画に沿った実行が出来ていたのかを検証することです。

実行した結果が、良かったのか悪かったのかを判断します。上の例で言えば、目標の点数を模試で取れなかった場合

・微積分の範囲で点数が取れていなかった

→学習量が足りなかったor問題への取り組み方が間違っていた

・微積分はしっかりできていたが、他で落としていた

→もっとバランスのいい学習をすべきだった

等の問題点があったと考える事ができますね。

 

 

Action=改善」

検証結果で見えた、課題の解決策を考え改善することです。

 

例えば次の模試に向けての勉強は、

・問題一つ一つに丁寧に取り組む、別解まで考える

・一つの分野に偏らず、満遍なく復習をしていく

などの改善点を意識して取り組んでいきます。

 

 

以上がPDCAのサイクルです。

PDCAサイクルは大学を卒業した後の仕事や、より良い人間関係の構築などにも応用可能です。

みなさん試してみて下さいね。

************************************************

武田塾メディカル横浜校                  

JR・東急東横線・相鉄線横浜駅から徒歩3分

TEL:0120-915-734

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル6F

お問い合わせはこちら  武田塾メディカル横浜校へ問い合わせ

無料受験相談お申込み

入塾の意思のあるなしに関わらず、志望校対策や進路の悩み相談、武田塾のやり方による自学自習の方法、志望校別個別カリキュラムについての説明等を行っております。

お申込みはこちらから。
校舎案内・アクセス

お近くの武田塾メディカルの校舎を探される場合はこちらから。
武田塾をお探しの場合には当ホームページサイドバーにあります「武田塾公式サイト」のバナーより武田塾ホームページをご覧ください。